小さいストローク用のリニアダイレクトドライブ

高い制御品質と高速により、生産性が向上

ソリューション

小ストローク、高サイクル数、高加速度に対応したリニアドライブは、メンテナンスが容易で、ケーブルドラッグチェーンが不要です。磁気リニア/ロータリーエンコーダシステム BML の測定スケールは、取付けが簡単で、可動キャリッジの下部に直接固定されます。ベースプレートに取り付けられたセンサヘッドは、キャリッジ位置を常にアブソリュート方式により非接触で読み取ります。スイッチをオンにするとすでに測定信号があるので、高い制御品質と生産性が実現されます。

特長

  • 取付けが容易なため、素早い試運転が可能
  • ストローク/構造の最適なバランスにより、省スペースを実現
  • モータフィードバックデザインの調整により、エネルギー効率を向上
小さいストローク用のリニアダイレクトドライブ
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。