ライザーパイプの張力監視

位置測定によりインテリジェントなレベリング・張力の維持を保証

ソリューション

波の補正シリンダは、ドリルパイプの張力を所定の値に保ち、波の動きを補正します。そのため、ドリルパイプとリグの間に油圧シリンダを設置します。Balluff の磁歪式リニアスケール BTL を装備したインテリジェントな油圧装置は、動作をレベリングし、ライザーパイプに必要な張力を与えるのに役立ちます。リグの揺れがどれほど大きくても影響を受けません。

特長

  • 最長 7.6 m
  • ステンレス製の防爆ハウジング
石油・ガス掘削用ライザーパイプの張力監視
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。