採油ポンプの監視

苛酷な条件下で実証済みのセンサシステム

ソリューション

油田の開発後も採油ポンプを独立の装置として継続使用する場合、センサと自動リモートシステムによりパラメータを恒常的に監視します。ポンプに直接取り付けられた Balluff の磁歪式リニアスケール BTL は、その堅牢な設計により、このような苛酷な条件下での使用に耐えることを実証しました。これにより、位置と移動量について正確で信頼性のある監視が可能です。

特長

  • 堅牢な設計
  • 移動量と位置の正確な測定
  • 長さ 7.6 m まで
採油ポンプを磁歪式リニアスケールで監視
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。