Smart Levelテクノロジーによる人工心肺装置の血液レベル監視

個々の人工心肺に取付け可能なセンサ

ソリューション

人工心肺の血液レベルは、基準値と最小値の2段階で監視されます。Balluffの静電容量センサBCSは、血液レベルが最小値を下回るとそれを検知します。このセンサは、静脈リザーバーについている粘着フィルムで取付けられるため、何回も使用でき位置も自由に選択することが可能です。Smart Levelテクノロジーにより付着物は無視されるため、実際の血液レベルが監視され、医師がこれを正しいレベルに維持することができます。

特長

  • 一般的な医療規格に準拠したハウジング設計
  • 血液や他の液体を無菌状態かつ非接触で検出
  • 付着物や血液の泡の影響を確実に補正
  • 接着フィルムにより、何回も使用でき、個別に取り付けられる
ライフサイエンス、カスタム仕様製品、Smart Level テクノロジーによる人工心肺の血液レベルの監視
適合製品の検索 ダウンロード

お問い合わせ

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のお問い合わせ窓口へお気軽にご連絡ください。