C 軸の回転角検出

磁気リニア/ロータリーエンコーダシステムによる回転角の正確な検出

ソリューション

Z軸に沿った回転を決めるため、回転軸角度 (A-, B-, C-)を主軸 (X-,Y-,Z-)に加えられることが多くなってきています。磁気エンコーダシステム BMLを用いれば、回転角度の高精度な検知が可能です。その測定原理によって、軸の中央部に隙間を持たせることができ、それによってクーラントや電源コード・ケーブルなどを通すスペースができます。

特長

  • 回転角度の高精度の検知
  • 軸の中央部に隙間 – クーラントや電源コード・ケーブルなどを通すスペースに
金属加工、機械コントローラの試運転
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。