マガジン内の工具の識別

最適な工具の資産管理の基盤として確実なデータ識別と伝送

ソリューション

産業用RFIDシステムのLF(低周波帯)で動作するBIS CまたはHF(高周波数帯)で動作するBIS Mによって、フライス加工機やマシニングセンタのCNCコントローラは常に正しい工具の情報(番号、直径、長さ、カットの数等)を取得できます。信頼ある識別と伝送されたこれらのパラメータは、耐用年数の監視を含む、高品質なツールの資産管理の基盤ともなります。

特長

  • CNC コントローラ用の正しい工具のデータ
  • LF(低周波帯)またはHF(高周波数帯)システム
  • 工具の資産管理(ダウンタイムの監視を含む)を実現可能
金属加工、最適化されたツール資産管理
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。