距離センサによるツールのクランプ位置の監視

継続的な測定によるクランプ位置監視

ソリューション

ツールホルダ上にテーパー形状がある場合、センサ軸を横切る動作を誘導型距離センサ BAWで検知できます。継続的にクランプ位置の測定を監視するクラシックなソリューションです。

特長

  • センサ軸を横切る動作を検知
金属加工、距離センサによるツールのクランプストロークの監視
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。