クランプ位置検出センサによるクランプ位置の監視

継続的なクランプ位置の監視

ソリューション

クランプ機構が回転していても、位置検出センサによってクランプ位置を監視することができます。インダクティブポジショニングセンサ BIPはセンサを横から通る金属のカムの位置を検知します。要求に応じて様々な測定範囲のセンサをご使用いただけます。

特長

  • クランプ機構の回転時でも信頼性の高いクランプ位置監視
  • 様々な測定範囲のセンサ
金属加工、継続的な測定によるクランプストローク監視
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。