終端位置の監視

稼働軸の確実な監視

ソリューション

稼働軸の監視が必要となる場合、2つの方法があります:従来のように、並列接続されたNC型スイッチ搭載の機械式リミットスイッチ BNSを使用する方法と、非接触の誘導型近接センサ BESを用いる方法です。磁気エンコーダシステム BMLを用いる多くの場合、センサ信号は原点復帰の用途として使用できます。

特長

  • 稼働軸従来方式または非接触方式で監視
  • インクリメンタルの場合、センサ信号を原点復帰用に使用
金属加工、機械コントローラの試運転
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。