ポータルローダのグリッパの監視

磁気シリンダセンサによりグリッパ動作を簡単に監視

ソリューション

空圧式のグリッパの場合、ピストンにグリッパジョーの位置検出用マグネットが複数備わっています。そのため、Balluff の磁気シリンダセンサ BMF を使用してグリッパ動作を簡単に監視することができます。

センサは次のように使用します。センサを固定溝に挿入します。位置をずらしながら希望のスイッチポイントを設定します。ボルトを締め付けて完了です。

特長

  • グリッパ動作を高い信頼性で監視
  • センサの簡単な取付け
金属加工、ポータルローダのグリッパの監視
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。