プレート厚のチェック

誘導型距離センサにより金属板搬送を確実に監視

ソリューション

誘導型距離センサ BAWは誤った材質の金属板搬送を未然に防ぎます。また、金属板の厚みを測定したり、2枚搬送を検出したりできます。0~10Vのような継続的なアナログ信号、またはIO-Linkの信号によって確認できます。高い精度の要求や金属板の保持方法など、アプリケーションによっては使用するセンサを2つにした方がよい場合があります。

特長

  • 誤った材質の金属板搬送を防止
  • 継続的な出力信号(0 ~ 10 V など)または IO-Linkの信号
  • アプリケーション、精度への要求、金属板の保持方法に応じて、1つまたは 2つ個のセンサを使用
金属加工、プレート厚のチェック
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。