データマップの整理

お客様のニーズに対応した Balluff のデータマッピング

ソリューション

RFIDタグへデータを分散して保持する場合の利点は、工具のパラメータが、中央のサーバーから継続的に独立して存在することです。ユーザーは自身の特定の要件に応じたデータの範囲を定義することができます。また、重要なのはデータマッピングと呼ばれるメモリアドレスの構成をプリセッタや在庫管理、工作機械の間ですり合わせさせることができるということです。

メーカーによって異なるデータマッピングが存在します。必要であれば Balluff のデータマッピングも使用できます。

金属加工、データマッピングの構成
最適な製品を探す ダウンロード

インダストリーチーム

詳しくは Balluff にお問い合わせください。