鋳造工場 - 鋳鉄から
鋳造工場 - 鋳鉄から

鋳造・鍛造工場では、長時間続く温度負荷や短時間の非常に高い温度、また衝撃や振動が、重大な性能低下やセンサの完全な故障を引き起こすことがあります。

Balluff が提供するセンサは、特に高温用として設計されています。また耐熱性のセンサアクセサリもご用意しています。Balluff の製品は HALT(高加速度寿命試験)に合格しており、特に耐久性に優れています。そのため、持続的で安定したソリューションをご提供できます。

結果として、交換部品の必要性を最小限に抑え、ダウンタイムを短縮し、コストを持続的に削減できます。

アプリケーション例

  • 交換グリッパに電力とデータを非接触で伝送

    交換グリッパに電力とデータを非接触で伝送

    ソリューション

    グリッパ交換を自動で行うための正しい選択はインダクティブカプラです。インダクティブカプラは信号と電力を非接触で、空隙を介して伝送するからです。信号伝送はパラフィン系分離剤による障害を受けません。

    汚れの影響を受けやすいコネクタの機械的な接触がなく、ロボットは連続的に 360 度の動作半径を確保します。

    特長

    • 機械的な摩耗やケーブル断線がなく、メンテナンスフリーで伝送可能
    • プラグ & プレイによる簡単な設置
    • グリッパ交換の自動化により段取り時間を短縮
    • これまでアクセスしにくかった場所でも機能性確認が容易に
    • IO-Link による簡単なネットワーク接続
    交換グリッパに電力とデータを非接触で伝送
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 高温の鋳造廃棄物の充填量のチェック

    高温の鋳造廃棄物の充填量のチェック

    ソリューション

    廃棄物ワゴンの充填量を光電センサで監視することにより、ワゴンが充填過多にならず、高温の鋳造物がコンベア上に落ちないようにすることができます。

    高温にさらされるセンサ用には特殊な保護ハウジングを用いれば、さらに寿命を延ばすことができます。常時高温(+160 °C 以下)にさらされる場合は、オプションの水冷式冷却が正常なセンサ機能を保証します。

    特長

    • 機械的に安定
    • 耐薬品性と耐熱性
    • 長い寿命、メンテナンス費用の削減
    • ガラス仕様により ATEX ゾーン 22 に対応
    高温の鋳造廃棄物の充填量のチェック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 鋳型のスライダの確認

    鋳型のスライダの確認

    ソリューション

    今日では、鋳型は複雑なアンダーカットも実現できるように多数のスライダを備えています。鋳造部品の凝固後には、鋳造部品を型から押し出すことができるようにするため、スライダが終端位置に達しているかを確実に確認する必要があります。

    高温にさらされるため、また時間のかかる故障を防ぐため、センサはしばしば予防的に交換されます。しかも一部では本来の寿命が終了するよりもかなり前に交換されることもあります。

    こうした早期の交換を減らすために、また交換に伴う段取り時間とコストを節減するために、Balluff はスライダ確認のための耐久性に優れた、信頼性の高いソリューションを提供します。それが、耐熱性の機械式ポジションスイッチ(+180°C 以下)と片端コネクタケーブル保護用のシリコン保護チューブです。

    特長

    • 堅牢で、コンパクトなハウジング
    • 連続的な耐熱性は最高 +150 °C まで、10 時間/日の場合は最高 +180 °C まで
    • 5 m の耐熱ケーブル、ガラス繊維強化のシリコン保護チューブ付き
    • +1200 °C 以下の溶接および金属スパッタに耐性のある保護チューブ
    鋳型のスライダの確認
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 溶解炉の開口位置のチェック

    溶解炉の開口位置のチェック

    ソリューション

    Balluff の傾斜センサを用いれば、溶解炉のカバーをいつでも、炉に原材料を充填するときも、溶解物を取り出すときも確実にチェックできます。

    傾斜センサは非接触のアブソリュート測定方式により、可動機械部品の角度を直接検出し、その正しい位置を保証します。このセンサは、簡単な取付けと高い精度が際立っています。アナログ式スイッチングデバイスを使えば、追加のスイッチポイントを設定することができます。

    特長

    • センタリング機能(キャリブレーション)による任意の位置決め
    • ± 90°の広い角度範囲
    • 0.8°の高い精度によるプロセスの精密な制御
    • 温度範囲が –20 ~ +85 °C と広いため、過酷な条件に対応
    溶解炉の開口位置のチェック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • サンドバンカーの充填レベルの監視

    サンドバンカーの充填レベルの監視

    ソリューション

    Balluff の超音波センサは非接触で、鋳造工場のサンドバンカーの充填レベルを測定します。測定は 6 m 以下の検出範囲で連続的に行われます。その際、センサはほこりや汚れの影響を受けません。

    オプションのアナログ信号により、または 2 つのスイッチング信号により充填レベルを最小値/最大値として出力させることができます。

    特長

    • 非接触で連続測定
    • 汚れやほこりなどのある厳しい条件下でも信頼性が高い
    • 高い分解能と小さいブラインドゾーンによる極めて高い精度
    • 素材や色を問わない
    サンドバンカーの充填レベルの監視
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • エアシリンダの終端位置の確認

    エアシリンダの終端位置の確認

    ソリューション

    鋳造工場での熱、ほこり、腐食性媒体という厳しい条件の中で、Balluff の磁界センサは、ロボットがワークピースを正しくつかむかを点検します。その際、センサは空圧シリンダのピストン位置を検出します。

    グリッパの多数のセンサ信号をコントローラに転送するには、小型で軽量の IO-Link センサハブが特に経済的です。これには、非シールドで 3 線式の標準または耐熱性 PTFE ケーブルを使用できるからです。

    特長

    • 極めてコンパクトな構造により多様な用途に使用可能
    • 高精度の、信頼性の高いスイッチング動作
    • 費用効果が高い – IO-Link を使用:配線不要で接続
    • 素早いセンサ交換と迅速な試運転により最高度の機械稼働率を実現
    エアシリンダの終端位置の確認
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。