金属加工における旋盤加工
金属加工における旋盤加工

高いシステム稼働率を保証するセンサソリューション

固定設備、バルブ、締付け部品、自動車のエンジンおよび変速用パーツ、産業機械、住宅設備:私たちは量産されるこれらの金属部品に日々関わっています。

旋盤加工で、しかも部品が回転対称形状として設計されていれば、お客様の生産に大きなメリットが生じます。それには旋盤がワークを確実にクランプし、高精度に回転させて加工することが必要です。これを実現するために、自動的にワークを挿入・取外しするクランプの部分が特に重要となります。

Balluffは効率の良い自動化生産をサポートします。センサの働きにより、プロセスを短いサイクルで監視し、高いレベルで自動化を実現します。

アプリケーション例

  • バーローダーの監視

    誘導型センサによるバー材の送り監視

    ソリューション

    Balluff の誘導型センサ BES はワークを様々な位置で監視します。最適な装置の稼動と人が介在しない自動化の実現によってシームレスな生産プロセスに貢献します。

    特長

    • 確実な監視による最適な装置の稼動とシームレスな生産プロセスを実現
    • 無人運転を実現可能
    金属加工、バー材ローダの監視
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 心押し台の位置決め

    リニアスケールによる機械の位置決め

    ソリューション

    Balluff の磁歪式リニアスケール BTL は油圧や簡易的なモーター駆動軸を用いた心押し台の位置決めへ、高い信頼性と優れた費用対効果を提供します。測定システムを実可動部に搭載することにより、位置の微調整をすることが可能です。

    特長

    • 信頼性と費用対効果に優れた心押し台の位置決め
    • 微調整用に別の測定システムを取付け可能
    金属加工、心押し台の位置決め
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 振れ止めのアライメント

    ロッドダイプの磁歪式リニアスケール によるコンパクトで高精度な振れ止めのアライメント

    ソリューション

    振れ止めは長尺または重量のあるワークの加工を補助するプロセスです。ここでは、ロッドダイプの磁歪式リニアスケール BLTがピストンの位置を監視します。センサとアクチュエータを統合することにより、小型で高精度な振れ止めの位置決めを実現できます。

    特長

    • コンパクトで正確な振れ止めのアライメント
    金属加工、ベゼルの位置決め
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • ワークのクランプ確認

    ワークのクランプで最高度の精度を約束する幅広い測定システム

    ソリューション

    ワークが確実にクランプされなければ、一定の品質で正確に加工はできません。この役割を担うセンサとして従来の近接センサに加え、クランプ位置検知センサBIPの採用が増加しています。数ミリから最長130mmまで、Balluffの幅広い測定システムは様々な寸法の変化に対して高い精度を約束します。

    特長

    • ワークのクランプの正確なチェック
    • 数ミリから最長 130 mmまで幅広い測定システム
    金属加工、ベゼルの位置決め
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • タレット位置の検出

    誘導型センサによるタレットの正確な位置監視

    ソリューション

    誘導型センサ BES で、タレットが回転動作後に正しいインデックス位置に来ているかどうかを検知します。また、タレットの位置だけでなく、ロックされているかも検知します。

    特長

    • タレットの正しいインデックス位置を監視
    • 誘導型センサがタレットの位置とロックを検知
    金属加工、タレット位置の検知
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • タイミングベルトの監視

    静電容量センサまたは誘導型センサによるタイミングベルトの有無および動作の監視

    ソリューション

    工作機械内ではしばしば回転駆動による動力伝達にタイミングベルトが使用されます。駆動するベルトのデザインによって静電容量センサBCSまたは誘導型近接センサBESでベルトの有無や動作を監視できます。障害や故障が発生した場合、直ちに駆動を停止させます。

    特長

    • タイミングベルトの確実な監視
    • タイミングベルトのデザインによって異なるセンサを使用
    • 異常時の駆動の停止
    金属加工、駆動ベルトのチェック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。