建設機械と採掘用車両
建設機械と採掘用車両

オペレータを最大限サポート

全世界における都市化という大きな流れにより、建設業界は好景気に沸いています。建築・土木に資本が投じられ、建設機械の生産は右肩上がりに伸びています。建設作業にはより一層の迅速化と効率化が強く求められているため、機械のデジタル化やオペレータのアシストとしての部分的オートメーション化などの課題がますます重要になってきています。これには革新的なオートメーション化コンセプトが大いに求められており、Balluff はそのための適切なソリューションを提供します。

アプリケーション例

  • 掘削機:掘削機のアタッチメントの検出

    RFID システム BIS を使用

    ソリューション

    適切なツールがなければ、掘削機の効率的な使用は実現できません。Balluff の RFID システムは、シャベル、振動器、ドリルなどのアタッチメントを確実に識別するのに最適です。これらのツールはデータキャリアによって明確に識別されているので、掘削機アームに取り付けられているリード/ライトヘッドがツールを確実に検出することができます。掘削機の操縦者はコックピットから該当するアタッチメントの基本設定を行うことができます。

    特長

    • アタッチメントを簡単に、高いプロセス信頼性で識別
    • 様々な作業課題に対応した迅速なセットアップ
    • 堅牢なデータキャリア
    掘削機:掘削機のアタッチメントの検出
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のお問い合わせ窓口へお気軽にご連絡ください。

  • 移動式クレーン:移動式クレーンの 360°にわたる旋回位置を検出

    磁気リニアエンコーダシステム BML を使用

    ソリューション

    Balluff の磁気テープエンコーダシステムは、非常に低い回転数の場合でも極めて正確です。そのため移動式クレーンの旋回位置を 360°にわたって監視するのに最適です。このシステムは回転方向を検知するだけでなく、基準点を使ってキャビンのロック用の正しい位置も検出します。すべては非接触で摩耗劣化がありません。クレーン上部構造のターンテーブルに簡単に取り付けられます。

    特長

    • 非常に低い回転数の場合でも高分解能により極めて正確
    • 非接触なので摩耗劣化がない
    • 位置の制御が可能
    • 広い使用温度範囲(–20 ~ 80 °C)

     

     

    移動式クレーン:移動式クレーンの 360°にわたる旋回位置を検出
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のお問い合わせ窓口へお気軽にご連絡ください。

  • 移動式クレーン:移動式クレーン アウトリガーの終端位置の監視

    誘導型センサ BES を使用

    ソリューション

    Balluff の誘導型センサは、移動式クレーンの繰出し可能なアウトリガーの制御に最適です。このセンサは垂直油圧シリンダの終端位置を監視し、円形基部が静止位置にあるときにのみアウトリガーの出し入れが行われるように保証します。

    特長

    • 最大 500 bar までの高圧に耐える
    • 国際認証:CE、cULus、EAC、WEEE
    • 高い保護等級 IP68

     

     

    移動式クレーン:移動式クレーン アウトリガーの終端位置の監視
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のお問い合わせ窓口へお気軽にご連絡ください。

  • 汎用ドリル装置:油圧シリンダの位置の監視

    磁歪式リニアスケール BTL を使用

    ソリューション

    ドリルの位置を常に把握:新しい地下資源を探査する際には、移動式ドリルで土壌サンプルを採取して、鉱床が存在する可能性を確認します。磁歪式リニアスケール BTL は汎用ドリル装置の油圧シリンダの位置を監視するため、正しい穿孔深さを高い信頼性で監視できます。

    特長

    • 油圧シリンダに直接取付け
    • 高い精度と繰返し率
    • 機械的な消耗を最小限に抑えられるので摩耗劣化がない
    • ATEX 仕様も提供可能(BTL7-B-DEX)

     

     

    汎用ドリル装置:油圧シリンダの位置の監視
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のお問い合わせ窓口へお気軽にご連絡ください。