リニアダイレクトドライブ
リニアダイレクトドライブ

高精度かつ優れた動的性能により、高いエネルギー効率と駆動品質を実現

高精度かつ優れた動的性能を備えた Balluff のエンコーダシステム BML は、高いエネルギー効率と駆動品質を実現します。それにより、このリアルタイム対応の測定システムは、非常に動的な性能が求められるアプリケーションで移動速度が 10 m/s であったとしても、最高の制御品質のために最高のエネルギー効率で最適な位置フィードバックを提供します。また、1 µm の分解能は最大 ± 7 µm の精度に達します。

アプリケーション例

  • 小さいストローク用のリニアダイレクトドライブ

    小さいストローク用のリニアダイレクトドライブ

    ソリューション

    小ストローク用リニアドライブはメンテナンスが容易で、その高サイクル数と高加速度を、Balluff の磁気エンコーダシステムはたやすく取り扱います。
    リニアドライブの固定部と可動キャリッジの間にケーブルがないため、ケーブルドラッグチェーンが不要です。そのため、磁気測定スケールをキャリッジの下部に固定し、ベースプレートにセンサヘッドを固定することができます。これにより、現在のキャリッジ位置を非接触のアブソリュート方式で読み取ります。その極めて正確な測定信号が高い制御品質を実現します。

    特長

    • 簡単な設置 – 迅速に試運転を行うことができる
    • 省スペース:ストロークと構造の最適なバランス
    • 非常にエネルギー効率が高い:調整されたモータフィードバックデザイン
    小さいストローク用のリニアダイレクトドライブ
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?Balluff のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 最長 48 m のダイレクトドライブ用の最適な位置フィードバック

    最長 48 m のダイレクトドライブ用の最適な位置フィードバック

    ソリューション

    ドライブレスのリニアダイレクトドライブの位置フィードバックには、複数のロータに対応するアブソリュート方式の高精度エンコーダシステムが必要です。複数のロータに対応するアブソリュートシステム BML-G は最適なフィードバックソリューションを提供します。ステータでの複数のロータ位置の同時測定によって、システムコストが削減されます。センサと測定スケール間のクリアランスが大きいことにより、取付けが容易になり、作動信頼性が向上します。

    特長

    • 測定スケール(最長 48 m)のための原点復帰が不要:アブソリュート方式の測定信号
    • 最適な稼働率 – 信頼性の高い作動:診断機能
    最長 48 m のダイレクトドライブ用の最適な位置フィードバック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?Balluff のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。