リニアおよび回転ドライブ
リニアおよび回転ドライブ

個別のニーズに対応する高精度なシステム

駆動部をコンパクトにするには、センサを組み込むことが不可欠です。リニア/回転ドライブに直に組み込むには、これまでにない小型デザインの磁気リニア/ロータリーエンコーダシステム BML が適しています。その高い分解能(17 ビット)により正確な位置決めが可能です。また、汚れや付着物に強く、高い作動信頼性を提供します。均質な磁界が機能信頼性を保証し、ヒステリシスを低減し、リニアリティ偏差を最小限に抑えます。センサは非接触型で、5 mm 以下のクリアランスを維持して測定スケール上を移動し、位置信号をアブソリュート方式または増分方式で出力します。測定スケールの帯域幅が広いので、お客様のアプリケーションに高い柔軟性で対応します。さらに、多様なインタフェース(SSI、BISS-C、SIN/COS、ABZ)からの選択が可能です。

アプリケーション例

  • リニア/回転ドライブ向けのカスタム仕様のフィードバックソリューション

    お客様のニーズに基づいたダイレクトな統合/調整

    ソリューション

    リニア/回転ドライブへのダイレクトな統合には、磁気リニア/ロータリーエンコーダシステム BML を推奨します。お客様のニーズに柔軟に応えることのできる様々な測定スケールをお選びいただけます。Balluff はお客様の要望に応じてアプリケーション別の評価電子モジュールを開発し、既存の設計に適した回路を組み込みます。

    特長

    • 多彩な標準仕様
    • カスタム仕様のソリューション
    リニア/回転ドライブ向けのカスタム仕様のフィードバックソリューション
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • リアルタイムのアブソリュート方式モータフィードバック

    モータおよび駆動系の現在位置を高精度で検出

    ソリューション

    コンパクトな構造のアブソリュート方式エンコーダディスクはモータおよび駆動系の位置を高精度で、アブソリュート方式により検出します。エンコーダディスクシステム BML は従来の磁気誘導型ソリューションあるいは光学式ソリューションに代わるものです。

    特長

    • アブソリュート方式の測定システムにより、時間のかかる原点復帰が不要
    • センサとコードディスク間の大きなクリアランスにより、すぐに試運転が可能
    • 軸に対してセンサが偏心位置にあるため、同心度公差の影響を受けにくい、また取付け時間が短い
    モータおよび駆動系の現在位置を高精度で検出
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • 回転/旋回ドライブ向けの高精度の位置フィードバック

    エンコーダディスクシステムの統合により、正確でプロセス信頼性の高い流れ

    ソリューション

    位置コントローラまたは旋回ドライブにダイレクトに組み込まれた位置フィードバック用のエンコーダディスクシステムは、正確でプロセス信頼性の高い流れを保証します。その結果、お客様のアプリケーションは高い安全・環境基準に対応することができます。

    特長

    • センサとコードディスク間の大きな許容値により、すぐに試運転が可能
    • 軸に対してセンサが偏心位置にあるため、媒体の移動が妨げられない
    回転/旋回ドライブ向けの高精度の位置フィードバック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?当社のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。