リニアおよび回転ドライブ
リニアおよび回転ドライブ

コンパクトな高精度技術

ドライブを可能な限りコンパクトにするには、センサシステムソリューションを組み込むことが不可欠です。リニア/回転ドライブに直接組み込むには、これまでにない小型構造の磁気リニア/ロータリーエンコーダシステム BML が最適です。

このエンコーダシステムは 1 つのセンサと 1 つの磁気測定スケールで構成され、このスケールは Permagnet 技術により、絶対的に均一な磁場を有しています。その磁場が高い機能信頼性を保証し、ヒステリシスを低減し、リニアリティ偏差を最小限に抑えます。

センサは 5 mm 以下のクリアランスを維持しながらコーディングされた測定スケール上を移動し、完全に非接触で動作します。その際、位置信号はアブソリュート方式または増分方式で出力されます。

測定スケールには、リニア作動用のテープ式のものと、回転動作用のリングあるいはディスク形状のものをご用意しています。
さらなる柔軟性のために、多様なインタフェース(SSI、BISS-C、SIN/COS、ABZ、IO-Link)からの選択が可能です。

アプリケーション例

  • 回転/旋回ドライブ向けの高精度の位置フィードバック

    回転/旋回ドライブ向けの高精度の位置フィードバック

    ソリューション

    高まっていく安全基準や環境基準に対応していくには、プロセスバルブはさらに正確でプロセス信頼性の高い流れの制御をする必要があります。位置コントローラまたは旋回ドライブに位置フィードバック用のエンコーダディスクシステムがダイレクトに組み込まれていれば、正確でプロセス信頼性の高い流れが保証されます。

    特長

    • 迅速に試運転を行うことができる:センサとコードディスク間の許容公差が大きい
    • 媒体の移動が妨げられない:軸に対してセンサが偏心位置にある
    回転/旋回ドライブ向けの高精度の位置フィードバック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?Balluff のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • リアルタイムのアブソリュート方式モータフィードバック

    リアルタイムのアブソリュート方式モータフィードバック

    ソリューション

    コンパクトな構造のアブソリュート方式エンコーダディスクにより、簡単に統合できる高精度アブソリュート方式フィードバックソリューションを利用して、モータとドライブの実際位置を検出することができます。このエンコーダディスクシステムは、従来の磁気誘導型ソリューションあるいは光学式ソリューションに代わる極めて優れた選択肢です。

    特長

    • 手間や時間のかかる原点復帰が不要:アブソリュート方式の測定システム
    • 迅速に試運転を行うことができる:センサとコードディスク間の大きなクリアランス
    • 同心度公差の影響を受けにくく、取付け時間が短い
    リアルタイムのアブソリュート方式モータフィードバック
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?Balluff のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。

  • リニア/回転ドライブ向けのカスタム仕様のフィードバックソリューション

    リニア/回転ドライブ向けのカスタム仕様のフィードバックソリューション

    ソリューション

    リニア/回転ドライブへのダイレクトな統合には、磁気リニア/ロータリーエンコーダシステムが最適です。多様な要件に合わせることのできる様々な測定スケールをお選びいただけるからです。標準仕様が適合しない場合には、ご要望に応じてアプリケーション別の評価電子モジュールを開発したり、既存の電子設計に適した回路を組み込むことが可能です。

    特長

    • ダイレクトに統合可能
    • 多彩な測定スケール
    リニア/回転ドライブ向けのカスタム仕様のフィードバックソリューション
    最適な製品を探す ダウンロード

    インダストリーチーム

    ご質問やコンサルティングのご要望はありませんか?Balluff のインダストリーチームではお問い合わせをお待ちしております。