爆発性雰囲気内での安全性
爆発性雰囲気内での安全性

爆発性雰囲気内での安全性

爆発性雰囲気内では、信頼性の高い位置検出によってのみ、多くの課題に対応することができます。たとえば油圧・空圧シリンダの監視、油圧または空圧式バルブの制御、充填レベルの検知などです。

Balluff のゾーン/機器カテゴリー
EG 指令 2014/34/EU(ATEX)準拠のゾーン/機器カテゴリー
EG 指令 2014/34/EU(ATEX)準拠のゾーン/機器カテゴリー

Balluff は様々な爆発の危険のある区域で非接触測定を行う磁歪式リニアスケールおよび各種センサを提供しています。当社のソリューションラインラップをご覧ください。

アプリケーション例

  • 確実な位置フィードバック

    爆発性雰囲気内でも位置測定システムによる確実な位置フィードバックを必要とするアプリケーションが多く存在します。たとえば石油/ガスの採掘・精製工場、石油化学系設備などでのコントロールバルブやストップバルブなどです。

    爆発の危険のある区域(ゾーン)0 および 1 に対しては、各種のロッド形状の磁歪式リニアスケールがあります。Balluff のカプセル加工仕様には、ガスによる爆発性雰囲気、粉塵による爆発性雰囲気などに対応した各種のバリエーションがあります。爆発の危険のある区域(ゾーン)2 で使用するために、爆発の危険性にも耐えるバリエーションも用意されています。

    Balluff の磁歪式リニアスケールのハウジングは堅牢なカプセル加工仕様です。BTL J-DEXC バリエーションの電子回路モジュールは簡単迅速に交換できます。したがってすべてのバリエーションが、石油・ガス工業で要求される高い信頼性と簡単なサービスの基準を満たしています。

    特長

    • IECEx、ATEX、NEC その他多数の国際的認証
    • ゾーン 0(1G)、1(2G)、2(3G)、ならびに 20(1D)、21(2D)および 22(3D)用の認証
    • 測定範囲は最大 7620 mm
    • 分解能 5 µm までのアブソリュート方式出力信号
    • 耐圧性は最大 600 bar
    • 多様なインタフェースが利用可能
    • 短いハウジングにより省スペース
    • 特性曲線設定による素早い試運転
    磁歪式リニアスケールによる確実な位置フィードバック

  • 信頼性の高い位置検出

    Balluff は、爆発の危険があるエリアにおける位置決めおよび物体検知用誘導型センサの広範な製品ラインナップを提供しています。また、油圧シリンダの終端位置の制御やバルブ位置の監視には、幅広い品揃えの耐圧センサから選択が可能です。センサは、各種のハウジング寸法およびネジ寸法で用意されているため、ほぼあらゆる設置条件に適合します。

    爆発性雰囲気が常時または非常に高頻度に発生する環境を想定したタイプもあります。そうした環境では、特別な安全機能を備えたセンサが必要となります。このような場合、通常は本質安全防爆センサを使用し、適切な絶縁増幅器と組み合わせて安全なユニットを形成しますが、Balluff では、追加の絶縁増幅器を使用することなく必要な安全性を保証するコンパクトなバリエーションも提供しています。

    爆発性雰囲気が時々または稀にしか発生しないような環境向けには、お客様のニーズに最適に応えるため、各種の温度範囲向けのバリエーションならびにフルメタルバリエーションをご用意しています。

    特長

    • ゾーン 0(1G)、1(2G)、2(3G)、ならびに 20(1D)、21(2D)および 22(3D)用の認証
    • 耐圧性は最大 500 bar
    • 耐熱性は最高 100 °C
    • 非接触なので摩耗劣化がない
    • 汚れの影響を受けにくい
    • 耐短絡性
    • 通常の各種センサハウジングによる豊富なラインナップ
    • 適切な絶縁増幅器とケーブル仕様を使用した安全なユニット
    • 絶縁増幅器なしでゾーン 0 と 20 で使用可能なバリエーション
    誘導型センサによる信頼性の高い位置検出

  • ピストン位置の確実な検出

    Balluff の磁気センサには、爆発性の粉塵・ガス・蒸気が常時、高頻度、または長時間にわたり発生する環境、すなわち爆発の危険のある区域(ゾーン)0/20 向けの仕様が用意されています。

    これらのセンサは簡単に設置できます。すなわち T スロットに上から挿入するか、または適切なマウントブラケットを用いて円形シリンダまたはタイロッドシリンダに装着します。

    いずれのセンサも、ケーブルを使って、爆発の危険のある区域の外にある適切な絶縁増幅器に迅速・容易に接続することができます。ケーブルはセンサ内にモールド固定されているため、安全なユニットが保証されます。リレー出力付き増幅器は、爆発の危険のあるエリアからと安全なエリアからの電気信号のインタフェースとなります。絶縁増幅器も Balluff から入手でき、同一提供元からの信頼できる品質が手に入ります。

    特長

    • ゾーン 0(1G)および20(1D)用の認証
    • T スロットに上から迅速簡単に挿入、クランプで固定可能
    • センサ、マウントブラケット、絶縁増幅器を同一提供元から入手可能
    磁気センサによるピストン位置の確実な検出