ネットワークモジュール
ネットワークモジュール

フィールドバステクノロジー – 卓越した性能のために

生産はますます高速で柔軟になり、より高い効率と適応力が必要とされています。このような生産には、センサからインターネットまでのシームレスな通信が求められます。これにより製造プロセス内のデータ量が増加するので、 産業オートメーションにはこれらの情報を処理するコンポーネントを使用する必要があります。同時にすべてのレベルを経由して情報を伝達するインフラも必要です。これを実現するのがフィールドバステクノロジーです。Profibus、Profinet、EtherCAT、CC-Link、Ethernet IP などのフィールドバスシステムと IO-Link を組み合わせた最新のデータ伝送は、お客様の生産ラインを Industrie 4.0 の要求に対応させるための完璧な前提条件となります。

フィールドバスとは?

フィールドバステクノロジーの最初の世代は 1980 年代に開発され、それまで一般的だった並列配線に取って代わりました。フィールドバスは、並列配線の束に代わって 1 本のバスケーブルのみを使用します。複数のデバイスがデータを 1 本の配線で送信する場合は、誰が(識別子)、何を(測定値、コマンド)、いつ(イニシアティブ)、というような事柄について明確に決定されていなければなりません。これを可能にするのが、規格化されたプロトコルです。今日では、様々な特性を持つ多様なフィールドバスシステムが市場に定着しています。1999 年以降、フィールドバスシステムは全世界において規格 IEC 61158(Digital data communication for measurement and control - Fieldbus for use in industrial control systems)で標準化されています。

フィールドバスシステムと IO-Link

フィールドバスプロトコルは配線を簡素化し、プランニングと設置時の時間を節約し、コストを削減します。IO-Link との組合せにより、フィールドバステクノロジーはその長所をさらに良く発揮します。フィールドバスは IO-Link によってさらに高いデータレートを獲得し、プロトコルがより効果的に利用されます。システムが受ける障害が減少し、使用上の柔軟性が高まります。その上、遮蔽が必要ないのでコストダウンとなります。IO-Link システムは複数のデバイス、具体的には IO-Link マスタ、IO-Link に対応したインテリジェントなセンサやアクチュエータ(マスタに接続)で構成されます。バイナリ/アナログのセンサ/アクチュエータの接続は、センサ/アクチュエータハブを用いれば可能です。その際、IO-Link は産業用標準 3 線/4 線ケーブルを使用します。これらのケーブルは柔軟性が高く、多くの曲げサイクルに対応します。接続が簡単で、コストパフォーマンスに非常に優れており、接続は標準化されています。

IO-Link で話そう

Balluff の豊富な IO-Link 製品ラインナップには、様々な機能原理のセンサや極めて広い範囲に及ぶネットワーク/接続技術が含まれます。そのため Balluff の IO-Link はすべての一般的なフィールドバスプロトコルをサポートしています。Profibus、Profinet、Ethernet-IP、Devicenet、CC-Link、EtherCAT などのフィールドバスシステムにより、あらゆる分野において IO-Link での通信が可能で、迅速な試運転、最適なプロセス、高いコネクティビティ、最大限のプランニング確実性と効率性が提供されます。センサ技術のメーカーにして産業オートメーション向けの長年にわたるソリューション提供者である Balluff をパートナにお選びいただくことで、お客様は未来と Industrie 4.0 への万全の備えを行うことができます。サポートされるフィールドバスシステムについて詳しく知りましょう。

フィールドバステクノロジー

  • PROFIBUS 対応ネットワークモジュール

    効率的なフィールドとプロセス通信で最新の生産をサポート

    Balluff はソリューションプロバイダとして、最適な PROFIBUS の運用を実現する幅広い製品群を取り揃えています。この洗練されたフィールドバスは、数十年もの間、高い信頼性で最先端の製造をサポートしてきました。標準化されたネットワークにより、コントローラメーカーに依存せず、Balluff の製品群の中から最適なソリューションを見つけることができます。
    簡単な配線、既存システムへの迅速な直接統合、将来を見据えた拡張性により、効率的なフィールドとプロセス通信を実現します。これらはすべて、厳しい産業環境にも対応します。

    Balluff の PROFIBUS ソリューションは IO-Link にも対応しています。つまり、 IO-Link のあらゆる利点をPROFIBUSへ直接、生かすことができます。Balluff の洗練された接続技術によって、お客様の効率性を大幅に向上させます。

    特長


    • 継続的な診断:システムを遮断を防止
    • 中央型管理によるパラメータ設定:段取り替えの時間を削減
    • 時間とコストの削減
    • IEC 61158/EN 50170 規格に準拠した確実な投資、容易なシステム拡張

    PROFIBUS 対応ネットワークモジュール
    PROFIBUS による IO-Link ソリューション

  • PROFINET 対応ネットワークモジュール

    FAへ迅速かつ堅牢で、経済的なソリューション

    PROFINETによって、FAが大きな進歩を遂げたことは周知の事実です。なぜなら PROFINET により、モーションとセーフティも一緒に、一つのネットワークへ統合することが出来るようになったからです。
    このEthernet ベースのシステムは PROFIBUS より高速ですが、PROFIBUS と容易に組み合わせることができます。同じことが、IO-Link による接続にも当てはまります。IO-Link による接続は時間とコストを節約し、その接続性により、プロセス品質の向上も期待できます。
    Balluff のネットワークモジュールを用いれば、厳しい環境下であっても、PROFINET でプロセス管理レベルからモーションレベルまで一貫して統合できます。

    特長


    • 自由な設置、継続的な診断、IO-Link 接続によるパラメータの集中管理

    PROFINET 対応ネットワークモジュール
    PROFINET による IO-Link ソリューション

  • CC-Link 対応ネットワークモジュール

    単一の技術で構築する高度な制御トポロジー

    CC-Link はフィールドバスの標準規格として、様々なベンダーが提供する、多様な自動化コンポーネンツを統合します。アジア市場において、 CC-Link はすでに主要なフィールドバステクノロジーとなっています。このオープンなフィールドバスは、CLPA(CC-Link Partner AssosiationCC-Link Partner AssociationCC-Link Partner AssociationCC-Link Partner Association)によりサポートされ、全世界で 1,000 社以上の企業が参画しています。
    CC-Link は、市場の要求に応える様々なコンポーネンツを統合できる、効率的なシステムです。Balluff の高品質で包括的な製品ラインナップを活用して、高度な制御トポロジーを構築できます。

    特長


    • 厳しい環境に対応:完全ポッティングの堅牢なハウジング
    • 明確に障害箇所を示すパワフルな診断機能
    • 大容量のデータでも安定したデータ処理能力
    • 信頼高いリアルタイム制御
    • ネットワーク上でコントローラのプログラミングが可能
    • 作動中にネットワークステーションのオフ/オンが可能
    • ネットワークステーションを自動的に復元可能

    CC-Link による IO-Link ソリューション

  • CC-Link IE Field 対応ネットワークモジュール

    自動化の課題に応える高機能で実用的なネットワークモジュール

    産業用フィールドバス / ネットワーク技術は、よりパワフルな通信に対応することが求められます。これは全ての産業用通信にとって共通の課題です。また、可能な限りの通信の統一化も要求されます。

    Balluffは、アジア市場に向けて、装置やシステムレベルの通信をセンサ / アクチュエータ通信と結びつけるソリューションを提案します。CC-Link IE Field 対応ネットワークモジュール BNI は、システムレベルとの通信へ、センサ/アクチュエータの通信を直接接続することができます。

    Balluffは、オープンで信頼性の高い高速ネットワークであるCC-Link IE Field に対応した高機能で実用性の高いフィールドネットワークモジュールを開発しました。この新世代のモジュールは、優れたパラメータ設定と自己診断機能により、従来のネットワークモジュールから大きな革新を遂げました。

    特長


    • 保護等級 IP67
    • 完全密閉型ハウジング
    • 診断・パラメータ設定用のディスプレイ、LED、SLMP(シームレスメッセージプロトコル)対応

    CC-Link IE Field 対応ネットワークモジュール
    CC-Link IE Field による IO-Link ソリューション

  • DeviceNet 対応ネットワークモジュール

    効率的な運用を実現する DeviceNet のネットワークモジュール

    Balluff は、ほぼすべての産業用ネットワーク製品を取り揃えているため、アプリケーションに最適なネットワークモジュールをお選びいただけます。もちろん、米国内のアプリケーションで多く使われている効率的なDeviceNetにも、様々なネットワークモジュールを取り揃えています。
    コントローラメーカーに依存せず、幅広い洗練されたネットワーク製品や接続機器を提供する Balluff の製品ラインナップからご要望に合ったコンポーネンツをお選びいただけます。市場ニーズを満たす、一貫したデザインである私たちの製品群は、全て制御盤の外で使用できます。これにより、フィールドでのプロセス監視や、時間とコストの両方を抑えられるソリューションを提供できます。

    特長


    • 簡単設置、迅速な組込み設定
    • コントローラメーカーに依存しない

    DeviceNet 用ネットワークモジュール
    DeviceNet による IO-Link ソリューション

  • Ethernet/IP 対応ネットワークモジュール

    高いシステム能力を引き出すネットワーク技術の標準規格

    ネットワークが最適化されていなければ、高い効率は得られません。Balluff はお客様のシステムを効率化するため、包括的な Ethernet/IP 製品を提供します。Ethernet/IP は全世界で認知されたネットワーク技術の標準規格であり、様々な産業で DeviceNet から切り替えられています。Ethernet ベースのテクノロジーは、はるかに高速であり、モーション制御も統合できます。
    Balluff の Ethernet/IP 対応ネットワークモジュールは、とてもユーザーフレンドリーです。Balluff の Ethernet モジュールにのみ IP アドレスのロック機能が備わっているため、ミスなどによる変更を防ぐことができます。これにより、セキュリティの向上とメンテナンスの簡素化が実現します。

    特長

    • 時間とコストの削減:迅速な設置と既存のネットワークへの簡単統合
    • 革新的なアドレス設定で交換を簡素化

    Ethernet/IP 対応ネットワークモジュール
    Ethernet/IP による IO-Link ソリューション

  • EtherCAT 対応ネットワークモジュール

    柔軟性に優れた高度なテクノロジー

    卓越した性能、低コスト、柔軟なトポロジーと扱いやすさ。これらが産業用イーサネットテクノロジー EtherCAT の利点です。EtherCAT は柔軟性に優れています。自由なトポロジー選択、作動中の機器とセグメントの接続と脱着、さらにリングトポロジーの冗長回線まで実現できます。
    EtherCAT は集中型および分散型の両方のネットワーク構造に適しており、マスタ/ スレーブ、マスタ/ マスタ、スレーブ/ スレーブの通信をサポートし、 下位のフィールドバスもリンクさせることができます。

    既存のインフラを利用することによって、EtherCAT オートメーションプロトコルにより工場レベルの通信も最適にカバーします。Balluff のネットワークモジュールを使用することでベストな環境が整います。

    特長

    • 最大 65,535 のスレーブをそれぞれ 100 m の距離までサポート
    • 2007 年からの国際標準

    EtherCAT 対応ネットワークモジュール
    Ethercat による IO-Link ソリューション

Balluff の IO-Link について詳しく知りましょう

Industrie 4.0 産業オートメーションに役立つ、専門能力の集中活用

産業ネットワークテクノロジー IO-Link によるネットワーク

Safety over IO-Link Balluff 品質での安全性