ツールコーディング
ツールコーディング

必要なツールデータをすべて保存、随時呼び出し可能

Balluff の産業用 RFID システムにより、正確なコスト計算や最新の品質管理・ツール管理に不可欠な評価が可能になります。

番号、寸法、寿命などの主なツールデータが確実に記録されます。また、いつでもデータを使用することができます。これにより、産業用 RFID システムが支援するツール管理においてはデータ管理が簡易化され、製造プロセスの品質が向上し、経済性が改善されます。Balluff の高性能産業用 RFID システムは堅牢で環境条件の影響を受けにくいため、工作機械が置かれているような過酷な環境にあっても極めて信頼性が高く、確実に機能します。このことを保証するのが誘導式の動作原理です。

様々な課題に個別に対応するため、多様なデータキャリア、リード/ライトヘッド、RFID プロセッサ、アクセサリをご用意しています。ご希望のサービス範囲を選択できます。また、システムの組込みも容易です。

利点

産業用 RFID システムによるツール管理は、産業用 RFID を用いない従来のツールの取扱操作に比べて、非常に多くの利点があります。

特長

  • より高い機械稼働率
  • より高い経済性
  • 簡便で絶対的に信頼できるツールデータ記録
  • ツールへの組込みが容易
  • 直ちに使用可能

1. 工作機械

ツールマガジン内での割当てを信頼性をもって一義的に行うことにより、機械稼働率を高めることができます。すべてのツールデータが認識され、自動的に装置のメモリに転送されます。したがって、データの入力を誤ったり忘れたりする心配がありません。

2. 寿命の確認

正確な在庫管理によってツールの在庫を減らし、経費の大幅な節減を図ることができます。作業工程におけるツールの正確な追跡は、ツール使用の効率化につながります。ツールの再研摩あるいは交換をジャスト・イン・タイムで行うことにより、最高の品質が得られます。これらはすべて経済性の改善につながります。

3. ツールの測定

ツールデータの保存は簡単で、絶対的な信頼性があります。すべてのデータは非接触で取得され、ツールホルダに直接取り付けられたデータキャリアに保存されます。したがって入力エラーは発生しません。ツールデータはツールに一義的にしっかりと結び付けられています。

4. 新しいツール

ツールへの組込みは、ISO/DIN 12164-1 準拠の中空テーパ軸 HSK および DIN 69871-A 準拠のテーパシャンク SK に装着できる標準寸法により、ごく簡単に行うことができます。

5. ツールの在庫

ツールは直ちに利用できる状態で保管します。それにより最適な形で使用することができます。保存されているデータは完全でエラーがなく、いつでも読み出せます。