Manufacturing 4.0:Balluff、Bosch Connected World に参加

Manufacturing 4.0:Balluff、Bosch Connected World に参加

Balluff が Bosch Connected World 2018 でモノの産業インターネットのイネーブラーとして登場

モノの産業インターネット(IIoT)はセンサから始まります。Balluff は Bosch Connected World 2018 とそこで開催された Bosch Connected Experience ハッカソンでこれを実証してみせました。

生産性能のパネルディスカッション
Balluff のフロリアン・ヘルムレ(Florian Hermle)取締役(中央)は、生産性能のパネルディスカッションで、システム状態の監視と管理用として IO-Link ゲートウェイのメリットを強調します。

センサおよびオートメーションのスペシャリストである Balluff は、Bosch Connected World(3,800 以上の企業が参加、ヨーロッパで最大の IoT 会議の 1 つ)において、産業分野でのモノのインターネットを実現するための独自のソリューションを示しました。それは、革新的なソフトウェアソリューションにのせる情報を開発者に提供するものです。Balluff はこれを、予兆保全のための具体的なアプリケーションにより、その際に開催されたハッカソンでハックイネーブラーとして紹介しました。Bosch Connected World 2018 では、ヨーロッパ全体から 700 人以上のソフトウェアスペシャリスト達が 2 日間にわたって IIoT 用の具体的な革新技術の開発に取り組みました。

Balluff は 20 年以上にわたって Bosch 社に製品を納品しています。センサおよびオートメーションのスペシャリストである Balluff は 6 年前から優良サプライヤーとして活動しており、センサシステムの分野における様々な共同開発も実現しています。Balluff は昨年 Bosch 社から、連続して 3 回目となるボッシュ・グローバルサプライヤー賞 を授与されました。Bosch Connected World で、Balluff は産業アプリケーションを用いて、IO-Link ソリューションがデータ入手および伝送により IIoT に必要なデータベースをどのように提供できるかを実演しました。最初のアプリケーションは 2 台の Rexroth リニアドライブを用いたインテリジェントな機械用ベッドでした。この場合、センサはクーラントの温度を測定します。実演目的のため、片方のドライブには十分に潤滑を行い、もう片方には潤滑を行いませんでした。温度センサは IO-Link ハブに接続されました。このハブは信号を IO-Link に変換し、アナログ温度センサをインテリジェントにします。ハノーバーメッセ 2018 でも Bosch ブースでこの展示が行われる予定です。

オープンな業界標準: PPM プロトコル

システム全体が Balluff IO-Link マスタと Bosch 社が開発した PPM プロトコル(PPMP、生産性能管理プロトコル)を介して通信を行います。オープンソース IIoT プロトコルは、中小企業がセンサのデータを迅速、簡単、確実に大企業の製造システムに伝送することを可能にします。温度上昇が測定された場合、これはドライブに現在摩耗があることを示唆しています。得られたデータについては、Bosch の生産性能マネージャで直ちに可視化および評価が行われます。「当社のセンサはデータソースの役割を果たします。得られたデータは当社のネットワーク技術と PPMP を介して伝送された後、評価可能となります」とプロジェクトマネージャのフィリップ・エヒテラー(Philipp Echteler)は説明します。「これにより機械とシステムのメーカーは予兆保全の意味で製品を予めメンテナンスすることができ、摩耗部品を早めに交換することが可能となります。その結果、機械の故障を予防し、コストを大幅に節約できます。」

IO-Link による簡単な取付け

これら 2 つのアプリケーション例(Weisser 社の非円形旋盤と Rampf 社の機械用ベッド)は IO-Link 技術の長所を示しています。旋盤は Balluff の RFID システムと IO-Link を使用して必要なツールを識別します。機械用ベッドでは Balluff IO-Link マスタが PPMP インタフェースを介してクラウド用のデータコレクタとして働きます。インテリジェントなセンサやアクチュエータを接続する際、IO-Link には大きなメリットがあります。「ユーザーがより多くのセンサを接続したい場合、このメリットがより明確になります。設置は簡単で素早く行うことができ、エラーの発生もありません。さらに IO-Link は、スリム化された配線およびシステムコンセプトに基づいており、制御盤内における省スペースを実現します」と Balluff の産業マネージャ、エルマール・ビュッヒラー博士(Dr. Elmar Büchler)は説明します。

真正の IIoT データソース

IO-Link により、センサを真正の IIoT データソースとして利用することができます。IO-Link の長所は設置が容易であることだけではありません。IIoT アプリケーションにとって、センサとの双方向通信により、大きな付加価値が生まれます。温度、耐用年数などの内部データやスイッチ機能に関するデータが、IO-Link により利用可能となります。例えば、新しい光学センサ BOS21M ADCAP を使えば、どれほどの量の光線が物体から返ってくるかを分析できます。この値は、汚れが原因で起こる故障の予測に役立ちます。

ハックイネーブラーとしての Balluff

Balluff は Bosch Connected Experience において 3 名の当社従業員から成るハックコーチを結成し、Connected Manufacturing への参加者をサポートしました。そしてわずか 2 日間で、Balluff の製品と参加者の開発能力により、予兆保全、コンディションモニタリング機能、データ分析のための新しいタイプのアプリケーションが誕生しました。例えば、Manufacturing 4.0 ハッカソンで優勝した WeldDone チームは溶接シムを評価するソリューションを開発しました。彼らは溶接シムを検出するために、特に Balluff の光学レーザセンサを使用しました。類似のソリューションと異なり、彼らはこのために制御技術を一切用いませんでした。「ハッカソンは、すでに何十年も産業オートメーションで使われている当社の堅牢な産業製品が、モノのインターネットの新しいアプリケーション分野でどのような効果を発揮するのか、また、まったく新しいビジネスモデルを可能にするのかを見る機会を与えてくれます。」フロリアン・ヘルムレ取締役はこのように語り、「700 名のハッカー、オートメーションスペシャリスト、ビジネスモデルエキスパートが 2 日間にわたって既存のテクノロジーの限界をテストする場に共にいられたことは、私たちにとっても非常に特別なことでした」とハッカソンについての印象をまとめました。

Balluff 社について

1921 年にドイツのノイハウゼン・アウフ・デン・フィルダーンに創立された Balluff 社は、従業員 3,600 名を擁し、産業オートメーションに関する革新的な技術、品質、様々な業界における経験によりグローバルに展開しています。同社は 4 代目となる同族経営で、センサおよびオートメーションをリードするスペシャリストとして、広範囲にわたり革新的なセンサ、識別、ネットワーク技術の製品、そして、総合的なシステムソリューション向けのソフトウェアを提供しています。

Balluff グループの 2016 年の売上高は約 3 億 7,800 万ユーロでした。Balluff はノイハウゼン・アウフ・デン・フィルダーンの本社のほか、世界各国に販売、製造、開発のための拠点があり、68 か国に 37 の子会社を置いています。これによりお客様は世界のどこでも製品を迅速に入手でき、質の高いコンサルティングおよびサービスを受けることができます。

Bosch ConnectedWorld について

Bosch ConnectedWorld(BCW)会議はこれまでに 5 回開催されており、IoT 分野の関係者が集ってトレンドやテーマについてのディスカッションが行われ、明日のネットワーク化世界への新しい視点がもたらされています。産業をリードする企業による 140 以上のプレゼンテーションが行われ、来場者が 3,500 名を超える Bosch ConnectedWorld は、役員会メンバー、企業代表者、ジャーナリストにとってモノのインターネットに関する最大の国際会議の 1 つです。

Bosch ConnectedExperience について

Bosch ConnectedExperience(BCX)は Bosch ConnectedWorld で開催される 2 日間にわたるモノのインターネットのハッカソンで、この種のハッカソンとしてはヨーロッパで最大規模のものです。ここでは 700 名以上の開発者が自動走行、製造、建物間ネットワークなどのさまざまなカテゴリーで互いに競い合います。Bosch と Balluff などの他のパートナーはハックイネーブラーとして、参加者にハードウェアと専門知識を提供します。