Balluff が 2 つの企業を企業グループに統合

Balluff が 2 つの企業を企業グループに統合

Balluff ファミリーは成長し続けており、2 つの企業の統合によってデジタル化のコンピタンスをさらに拡充しています

シュトゥットガルトの iss innovative software services GmbH とオッペンヴァイラーの Matrix Vision GmbH が、現在、ノイハウゼン・アウフ・デン・フィルダーンに拠点を置くセンサおよびオートメーション化のスペシャリストの一員となっています。

ノイハウゼン・アウフ・デン・フィルダーン(2017 年 9 月 14 日):Balluff は、同時に 2 社を買収することによって同社のデジタル化のノウハウをさらに拡充しました。シュトゥットガルトのソフトウェア会社である iss innovative software services GmbH(iss)とバックナング近郊のオッペンヴァイラーに拠点を置くマシンビジョンのパイオニアである Matrix Vision GmbH(MV)が、現在、センサおよびオートメーション化のスペシャリストの一員となっています。約 6 か月間の交渉段階を経て、7 月と 8 月に契約書の署名が交わされました。160 名の従業員がこの同族企業を強化していきます。シュトゥットガルト-ファイインゲンとオッペンヴァイラーの拠点はそのまま残ります。

複数の会社の買収により戦略的な方向性を強化

グループに新しく入った 2 社は、2 つの重要な分野において Balluff のコアコンピタンスを高めます。すなわち、ソフトウェア開発とマシンビジョンです。そのため、この統合は Balluff の戦略的な方向性において重要な要素になります。「当社のネットワークテクノロジーと両社のソフトウェアのコンピタンスの融合は、特に、一社による総合的なオートメーション化ソリューションの提供をより優れたものにするために貢献します」と Balluff のフロリアン・ヘルムレ(Florian Hermle)社長は述べます。「iss 社と Matrix Vision 社、そしてその従業員のノウハウは、私たちがデジタル化の大きな発展の機会をより良い形でよりスピーディに活用し、製品ラインナップをハードウェアとソフトウェアの両分野で拡大する上で助けとなるでしょう。」

ソフトウェアのコンピタンスの強化

iss 社はソフトウェア開発におけるツール、テストシステム、プロセスおよび標準化を専門に扱ってきました。Balluff にとってもそうであるように、自動車メーカーと部品サプライヤは、この 1996 年に設立された会社とその 60 名の社員にとって最も重要な顧客グループです。Balluff グループの中で、iss 社は内部のソフトウェア専門部門の役割を担います。それは、シュトゥットガルト-ファイインゲンにあるこの会社が、自動車産業において埋込みシステムの分野などで豊富な経験を持っているからです。「当社にはすでに 25 名のソフトウェア開発者がいます」とヘルムレは述べます。「それでも、私たちはデジタル化におけるコンピタンスを徹底して拡充していきます。そのためには、早急に専門技術者の増員が必要なのです。具体的には、オープンソフトウェアプラットフォームを開発することが重要です。これは将来、お客様に総合的なオートメーション化ソリューションを提供するために、さらに必要性を増していきます。」

「現在 Balluff グループの一員であることをたいへん嬉しく思っています」と iss 社の 2 名の社長のうちの 1 人であるヨアヒム・メッテンライター(Joachim Mettenleiter)は語ります。「Balluff は間違いなく産業におけるデジタル化を先導する会社の 1 つであり、これから私たちを待ち受けるのは、非常に要求が高く魅力的な多くのタスクです。今後は Balluff のソフトウェア部門の同僚たちと共に様々な活動ができ、Industrie 4.0 の領域で Balluff にかつてない飛躍をもたらすことができると確信しています。」

マシンビジョン領域の製品ラインナップの拡大

Matrix Vision 社はその製品ラインナップによって、Balluff グループでこれまでは比較的小さな役割しか果たしていなかった領域のプログラムを補完します。それは、専門家の間でマシンビジョンとも呼ばれるカメラベースのセンサシステムです。この 1986 年設立の会社は、100 名の従業員を擁し、産業画像処理の分野でフレームグラバー、標準産業用カメラ、インテリジェントカメラ、ビデオセンサ、埋込みシステム、ソフトウェアの開発と販売を専門にしています。「Matrix Vision 社と私たちは 4 年前からすでに、開発における素晴らしい協力関係を築いています」とヘルムレは述べます。「2 つある当社のカメラベースの製品ラインのうち 1 つは Matrix Vision からのものです。そのため、私たちが非常に良い形で互いに調和し、製品ラインを最適に補完できることはすでに分かっています。」Matrix Vision 社側でも、ソフトウェアというテーマには重要な価値があります。100 名の従業員のうち約 30 名が産業領域の画像処理のソフトウェア開発に携わっているからです。「Matrix Vision 社と共に私たちは、カメラベースのセンサシステム領域の製品ラインナップとソフトウェア開発における専門能力の両方を拡充していきます」とヘルムレは説明しています。

Matrix Vision 社の技術部門長であるウヴェ・フルトナー(Uwe Furtner)も次のように捉えています。「Balluff と私たちは非常にうまく調和しています。開発における協力関係の中で何年も共同作業を行ってきた私たちは、お互いのことを非常に良く分かっていますし、製品プログラムは重なることなく、完璧に補完し合っています。」お客様への販売とサービスの面でも、Balluff グループに入ったことで Matrix Vision 社に大きなチャンスが生まれたとフルトナーは考えています。「多くのお客様は世界中に生産拠点を持ち、現地でサポートを受けられることをサプライヤに期待しています。Matrix Vision 社だけでそれを行うことは、私たちの会社の規模ではいずれにしても難しかったと思いますが、世界中のサービス、販売および物流のネットワークを利用することで、もちろん私たちは全く違う可能性を持てます。」

Balluff の 2016 年の売上高は 3.3 %伸びて 3 億 7,800 万ユーロに達しました(前年:3 億 6,600 万ユーロ)。2017 年前期の売上高は 21.8 %伸びて、非常に素晴らしいスタートを切りました。Balluff と新しい 2 社を合わせて、総勢 3,550 名の従業員が世界の 37 か所の拠点で働いています。Balluff は iss innovative software services 社の株を 100 %取得した一方で、Matrix Vision 社に関しては株の 25 %がこれまでの株主の所有のままになっています。この継続的にイノベーションを続ける企業がどこに高い価値を置き、何を重要視しているかは、2016 年に売上高の 13.7 %が研究開発に投資されたことにも現れています。世界中で約 300 名の開発者が、工業オートメーション向けのセンサシステム、識別およびネットワークのソリューションの開発に従事しています。

Balluff が 2 つの企業を企業グループに統合
3 社すべての社長たちが統合について全従業員に伝えました(左から):ウヴェ・フルトナー、エアハルト・マイアー(Matrix Vision)、フロリアン・ヘルムレ、カトリン・シュテークマイアー-ヘルムレ、ミヒャエル・ウンガー(Balluff)、ミヒャエル・ヴェシュレ、ヨアヒム・メッテンライター(iss)。

Balluff 社について

1921 年ノイハウゼン・アウフ・デン・フィルダーンに創立された Balluff 社は従業員 3,550 名を擁し、進歩、品質、工業オートメーション分野における総合的な経験をもってグローバルに展開しています。同社は 4 代目となる同族経営で、センサおよびオートメーションをリードするスペシャリストとして、広範囲にわたり革新的なセンサ、識別、ネットワーク技術の製品、そして、総合的なシステムソリューション向けのソフトウェアを提供しています。Balluff グループの 2016 年の売上高は約 3 億 7,800 万ユーロでした。ノイハウゼン・アウフ・デン・フィルダーンの本社のほか、世界各国に製造および開発拠点があり、世界に 37 の子会社を置いています。これによりお客様は世界のどこでも製品を迅速に入手でき、質の高いコンサルティングおよびサービスを受けることができます。

Matrix Vision 社について

バックナング近郊のオッペンヴァイラーで 1986 年に設立された Matrix Vision 社は、ドイツ語圏市場における画像処理コンポーネントの大手サプライヤです。同社はビジョン技術のパイオニアとして、産業画像処理の分野でフレームグラバー、産業用カメラ、インテリジェントカメラ、ビデオセンサ、埋込みシステム、ソフトウェアを幅広く提供しています。特殊な要件に対応するため、Matrix Vision 社は経験豊富なパートナーと共に、個別のコンポーネントから機能ユニット一式までのカスタマイズソリューションも開発しています。Matrix Vision 社は 100 名の従業員を擁し、2016 年には 1,500 万ユーロの売上高を達成しました。

iss innovative software services 社について

1996 年に設立された iss innovative software services 社は、自動車およびオートメーション化技術の分野において、ソフトウェアシステムの開発向けのサービス(データベースアプリケーション、開発環境またはウェブアプリケーションなど)ならびにエンジニアサービスを提供しています。そのサービスの範囲は、戦略的な計画から分析、構想、設計、そして実現にまで及びます。iss innovative software services 社は 60 名の従業員を擁し、2016 年には 600 万ユーロ近くの売上高を達成しました。