耐磁界性 Faktor 1 機能付きステンレス製フルメタル近接センサ

耐磁界性 Faktor 1 機能付きステンレス製フルメタル近接センサ

非常に厳しい環境で最高水準の機能信頼性を発揮

非常に厳しい環境で最高水準の機能信頼性を発揮

Balluff は、新技術の導入により、最高水準の機能信頼性を非常に厳しい環境において発揮する Faktor 1 機能付きフルメタル近接センサ M18 を提供します。このセンサは総ステンレスハウジングを備え、変更されるワークの検出 (スチール、アルミ、真ちゅう、銅など)に非常に優れており、同じ距離(リダクション変数なし)での検出が可能です。

検出対象に直接接触することにおいても、このセンサは際立った信頼性を発揮します。その堅牢な検出面は、衝撃や機械的な負荷、研磨性溶剤などに対応するように設計されているからです。

Balluff の Faktor 1 機能付きフルメタルセンサは磁場に対する耐性を備えており、高周波焼入れ溶接機で生じるような強力な電磁場による干渉を受け付けません。また、最適なセラミック被覆により、溶接スパッタの問題もありません。

特長

  • 鉄および非鉄金属用に長い検出距離が可能
  • 耐磁界性と極めて堅牢なセラミック被覆により、厳しい環境に対応
  • 保護等級 IP68 および温度範囲の拡張により、最高水準の要件に対応
  • 高精度で様々な用途に対応、ワークの変更時にも対応