新たにIO-Linkへ対応 - Smart Level 機能搭載の角型静電容量センサ

新たにIO-Linkへ対応 - Smart Level 機能搭載の角型静電容量センサ
新たにIO-Linkへ対応 - Smart Level 機能搭載の角型静電容量センサ

泡立や壁面の付着物を無視する液面レベル検出用センサ

BalluffのQ40型静電容量センサがIO-Linkに対応しました。このセンサはガラスや樹脂の壁面を通して液面を確実に検出します。伝導性媒体の場合および壁面厚 6 mm までは調整不要です。

製品説明(PDF ファイル)

IO-Link対応により設定の幅が広がり、これまで以上のアプリケーションへの対応が可能となります。このセンサは産業界で一般的に使用されている3芯のケーブルで簡単に接続・設置することができます。また、接のアクセスが不要になるため、液面が変化する場所へ直接設置することができます。

IO-Linkセンサのプロセスデータ、設定、エラー情報は全てコントローラで一括管理できます。これにより、運用の効率が飛躍的に向上し、マシンのプロセスが最適化できます。

特長

  • ガラスや樹脂の壁面を通して液面レベルを検知
  • 酸や塩基などの導電率の高い媒体も検出可能
  • 特許技術 Smart Level 50の採用により、泡や壁面の付着物を無視
  • 調整により、壁面厚 10 mm まで検知可能
  • 通常のセンサ信号のSIOモードとIO-Linkモードの選択が可能
お問い合わせ

ご質問やご要望については、こちらからお問い合わせください。