誘導型近接センサ Factor 1

あらゆる金属を同じ位置で長距離検出
あらゆる金属を同じ位置で長距離検出

あらゆる金属を同じ位置で長距離検出

誘導型近接センサ Factor 1 は、鉄やアルミニウム、真鍮など、あらゆる金属を減少係数に関わらず、同一の距離で検出します。この特徴により、ターゲットとなる金属の材質が変わるアプリケーションや、非鉄金属で長距離検出を求められる場合に最適です。

製品検索

誘導型近接センサ Factor 1 は、磁界に対する耐性を持ちます。つまり、強力な電磁場による干渉を受けにくいです。高周波焼入れや溶接工程で、Balluffの誘導型近接センサ Factor 1 は常に高い信頼性を発揮します。

特長

  • 鉄や非鉄金属に関わらず長検出距離検出
  • 耐高磁界性と PTFE コーティングにより、厳しい環境に対応
  • 保護等級 IP68 と –40~+85 °Cの広い温度範囲により、極めて厳しい課題も解決
  • 高精度で様々な用途に対応 – ワークの金属材質変更時にも対応

製品説明

お問い合わせ

お問い合わせ