Drive-Cliq インタフェース搭載の磁気式リニア/ロータリーエンコーダシステム

Drive-Cliq インタフェース搭載の磁気式リニア/ロータリーエンコーダシステム
Drive-Cliq インタフェース搭載の磁気式リニア/ロータリーエンコーダシステム

様々なアプリケーションに対応 – ドライブシステムへ簡単に直接接続

磁気式リニア/ロータリーエンコーダシステム BML SGA は、リアルタイムで高精度な位置決めや終端位置の検出を必要とするあらゆるアプリケーションにおいて卓越した力を発揮します。アブソリュート方式のため、センサは磁気スケールから外れても自由に復帰できます。これにより、工作機械やFAの現場など厳しい要求が求められるアプリケーションでも、シンプルで経済的な位置決めのソリューションを提供できます。さらに、このシステムは簡単にレトロフィットできます。

製品説明(PDF ファイル)

この磁気式リニア/ロータリーエンコーダシステムは、Drive-Cliq インタフェースによりSiemens社のコントロールシステムへ完全に統合することができます。このエンコーダシステムはSiemens社から承認を得ています。コントローラシステムがセンサやその基本設定を自動的に検出するため、システムへの接続はプラグ&プレイで簡単に行えます。

継続的な測定品質のチェックにより、動作中のメカ的な位置ズレを直接検知することができます。自動状態監視機能は信号の品質をチェックします。リザーブ機能はよりコントローラ内で余裕度を評価できます。

特長

  • 高い信頼性:非接触式で、摩耗劣化のない測定原理
  • 汎用性:測定距離は最長 48 m、システム精度は ±12 μm 以内の高精度、分解能 1 μm
  • 時間の節約:最長 1.3 mmのクリアランスにより取付けがより簡単
  • 優れた利便性:ステータス LED と診断機能により、確実な稼働とメンテナンスのスピードアップを実現
  • 簡単統合可能:コンパクトなハウジングで省スペース
お問い合わせ

お問い合わせ