冗長化対応のリニアスケール – 複数の測定システムを 1 つのハウジングに搭載

冗長化対応のリニアスケール – 複数の測定システムを 1 つのハウジングに搭載

デジタルインタフェースで伝送するフェイルセーフの位置決め

SSIとスタート/ストップパルスの2つのデジタルインタフェースに対応した、冗長化対応の磁歪式リニアスケールが誕生しました。これは安全や可用性に対する高い要求に応えるリニアスケールです。従来のアナログインタフェースに比べ、分解能が優れているのにも関わらず高いノイズ耐性を誇ります。さらに、1,000 Hzのサンプリング周波数により、高速のデータ取得と伝送が可能です。

製品検索

同一のハウジング内で3つの測定システムを冗長的に動作させるため、リニアスケールの信号が途切れることはありません。最大60MPaの定格圧力により、安全に関わるバルブや油圧シリンダへの搭載に最適です。IP67の保護構造は埃に強く、過酷な環境でも動作します。お客様の個々の要求に応える様々な形状や、25 ~ 7620mmまで自由に指定できる測定範囲を用意しています。

バルーフのすべての磁歪式リニアスケールと同様に、このリニアスケールも優れた繰返し精度をもち、非接触の測定原理による摩耗劣化がありません。

特長

  • 冗長的な位置測定
  • 豊富な製品ラインナップ:SSIとスタート/ストップパルスのインタフェース、4種類のハウジング形状
  • 最大 0.5 µm の分解能
  • 優れた保護構造(IP67)
  • ソフトウェアツールに要る設定可能な出力信号

製品フライヤー(PDF ファイル)

ご連絡をお待ちしています。

ご質問やご要望については、こちらからご連絡ください。