背景抑制機能付き小型光電センサ

背景抑制機能付き小型光電センサ
背景抑制機能付き小型光電センサ

狭くて限られた取付け状況においても確実に物体を検知

BOS Q08M および BOS R01E シリーズの小型光電センサは、多くのアプリケーション分野(特に、狭い取付け状況の場合)における確実な物体検知に適しています。

すでに、透過型光電センサ、回帰反射型光電センサ、拡散反射型光電センサをご利用可能です。さらに、高性能の背景抑制機能付きバリエーションもご用意しています。これにより、さまざまな表面のワークを確実に正確に検出することができます。

製品検索

側面および前面に光学系を装えた各種バリエーションがあり、非常にフレキシブルに取り付けることができます。視認性に優れた、明確に区別されている赤いスポットにより、センサの向き調整および試運転が容易になります。

確実な検出距離調整機能付きの仕様を、組付け後に直ちに使用できます。IO-Link バリエーションの場合、検出距離およびヒステリシスを簡単に正確に調整することができるので、手間のかかるセンサとワーク間の距離調整が不要です。さらに、この IO-Link センサは 診断日や稼動時間などの詳細情報を提供します。それにより、最先端の生産プラントに真の付加価値をもたらします。

特長

  • 小さな明るいスポットによる正確なスイッチング動作
  • 幅広いパラメータ設定が可能な IO-Link バリエーションをご用意
  • BOS R01E – 堅牢なステンレスハウジング、保護クラス IP69K
  • BOS Q08M – 非常にコンパクトで、狭い空間での使用に向いている

製品説明

お問い合わせ

お問い合わせ