ディスプレイ搭載型圧力センサ

ディスプレイ搭載型圧力センサ
ディスプレイ搭載型圧力センサ

さらなる機能拡張と高い保護等級で豊富なアプリケーションへ柔軟に対応

高い負荷がかかる装置にとって、装置のあらゆるパラメータの把握とそこへのアクセスが必要とされます。特に金属加工では、重要なことです。

先進的な旋盤やマシニングセンタには、工具やワークを交換するための油圧回路が備わっています。工具やワークの最適な把持力を確保するため、それぞれの油圧回路のプロセス圧力を監視しなければなりません。

製品説明(PDF ファイル)

Balluffの新しいディスプレイ搭載型圧力センサBSPはこの要件を満たす、優れたデバイスです。IP67の保護構造を標準とし、IP69Kのタイプもお選びいただけます。さらに、インタフェースを選ばない柔軟な出力信号の切替えやセンサ自身の状態を監視する包括的な診断機能などの拡張された機能により、一歩先を行く性能を備えています。

設定可能な出力信号により、IO-Link通信を行いながら、別の信号線からIO-Linkの通信速度に依存しないアナログ値やしきい値設定されたスイッチング信号の取得が可能となります。また、IO-Linkによるピーク圧力カウンタ機能で回路内のピーク圧力を検知し、回路の破損を未然に防ぐことが出来ます。これらの特徴により、装置の稼働時間を飛躍的に伸ばすことに貢献します。

特長

  • 選択できる出力信号で様々なアプリケーションへ柔軟に対応:アナログ、スイッチング信号、IO-Link
  • 媒体温度-40 ~ +125℃の媒体温度範囲とIP67(またはIP69K)の高い保護等級で極めて過酷な環境にも対応
  • 稼働時間やピーク圧力カウンタ、内部温度傾向など、追加された充実の自己診断機機能
  • One system - センサからネットワーク、 接続機器まで1つのリソースから入手可能
お問い合わせ

ご質問やご要望については、こちらからお問い合わせください。