通信アダプタ
通信アダプタ

信号コンバータによる効率的な信号伝達

Balluff の信号コンバータは、入力信号をあるフォーマットで記憶し、別のフォーマットで出力します。

このようなモジュールはアナログ信号からデジタル信号への変換(またはその逆)でしばしば必要とされます。また各種の通信プロトコルも信号コンバータで変換することができます。

最大の特長

  • 簡単な設置
  • 制御盤に組付け、またはセンサに直結
  • 出力信号をアプリケーションに適合化
  • 1 つのアセンブリ内でさまざまな信号を混合させることが可能
  • コスト削減の可能性

製品ファミリー

  • 信号コンバータ

    追加装置なしで出力信号または計数/計時機能の変換が可能

    Balluff の信号コンバータを用いて、出力信号または計数/計時機能を簡単に変換することができます。またアナログ出力センサのためのアナログスイッチング装置、スイッチング出力を持つセンサのための信号コンバータ、信号アンプも提供しています。これらは制御盤に組み込むことも、あるいは現場で取り付けることも自由にできます。

    静電容量センサ用には、ポテンシャルフリー切替え接点付き静電容量センサ用コントローラがあります。

    特長

    • アナログスイッチング装置:回路状態を LED で表示
    • 静電容量センサ用タイマ機能、および 2 つの静電容量センサ用最小/最大充填レベルの検知
    • スイッチング出力付きセンサ用信号コンバータは相互に結合可能、取付けおよび設定も容易
    信号コンバータ