ヒューマンマシンインタフェース

情報や状態の瞬時の見える化

Balluff の産業用コントローラと表示デバイスで、いつでも生産ラインの状況やツールの所在などを把握することができます。これらのデバイスは、装置や設備の状態や、使用箇所を確実に監視し、センサの信号を色や音で表現します。

産業用コントローラは、産業用カメラやセンサの信号の評価と処理を行い、制御部に伝送します。このエッジ処理により、ソリューションに適した重要なパラメータのみが特定され、お客様のネットワークを介して中央制御部へ伝送されます。これにより、生産環境全体をデータの過負荷から守ります。

Balluff のディスプレイと LED 積層信号灯型 SmartLight は、物理的な量や状態をビジュアル化できるため、マシンの動作状態を一目で認識できます。

大きな特長

  • 簡単な操作
  • 産業基準に適合する構造と設置方法
  • イントラネット環境に標準技術で接続可能
  • IO-Link により、Industry 4.0 に対応

製品群

  • SmartLight – LED 信号ピラー

    動作状態の表示 – 極めて優れた柔軟性を実現

    装置や設備の稼働状態やツールの使用場所の確実な監視には、Balluff の LED 積層信号灯型とインジゲーター型の SmartLight が最適です。このLED 表示灯で、任意の情報を簡単にビジュアル化できます。

    LED 積層信号灯型 SmartLight では、装置の動作状態を、重要な問題のある状態に至るまで表示させることができます。また豊富に表示できる色彩を変化させることで、物理的な量の変化、経過、傾向を簡単に見える化できます。

    Balluff の インジゲーター型 SmartLight は明確なツールの使用場所(Point-of-Use)を確実に表示し、作業者へのガイダンスとして役立ちます。また多くの機能を備えており、調整方向や作業プロセスのサイクルタイム、ワークフローにおける待機時間、マシンステータスや充填レベルの表示なども表示可能です。さらに光学センサ付きのタイプでは、かざされた手を確実に検出します。すべてのSmart Lightのセグメントは、色を個別に設定できる高輝度 LED を備えています。セグメントモード、ランニングライトモード、レベルモード、カラーサークル(色相環)モードなど、個々の要件に対応する様々なモードを選択できます。

    また、IO-Link がより快適な利用を提供します。例え、稼働中であっても、中央管理システムから、IO-Link経由で指定した変更を行うことができます。また、Smart Lightのようなインテリジェントなデバイスでも、プラグ & プレイで素早く設置でき、コントローラにも PC ベースのシステムにも簡単に接続することができます。

    特長

    • 多様性:セグメントモード、ランニングライトモード、レベルモード、カラーサークル(色相環)モードなどの各種モードを設定可能
    • アプリケーションに適合:マルチカラー、豊富な色彩を表現する高輝度 LED – 個々に設定可能
    • 高い柔軟性:装置の稼働中に変更可能 – メカ的な付替えなどが不要
    • Industry 4.0 に対応 – IO-Link
    • 簡単取り付け
    IO-Link SmartLight
  • デジタル表示器

    あらゆるアプリケーションに対応するデジタル表示器

    Balluff のデジタル表示器は制御盤内への設置に最適です。アナログ信号とパルスカウンタ、SSIインタフェース、スタート / ストップパルスインタフェースからお選びください。搭載された豊富なインタフェースにより、最適な統合が約束されると共に、様々な設定で優れた柔軟性を発揮します。パラメータの設定はタイプに応じて、設定ボタンか前面のタッチパネルディスプレイで行います。

    特長

    • ベーシックなアナログ値表示:費用対効果に優れたセンサデータの見える化
    • タッチスクリーン搭載ディスプレイ:センサ電源内蔵、視認性に優れたプレーンテキストのパラメータ設定(ディスプレイカラー、測定単位、リニア設定、ヒステリシスなど)
    ディスプレイ
  • Industrial Controller

    透明性のある生産プロセス

    素早く直接、生産ステータスを表示させることができたり、Balluff のマシンビジョン(MV)製品や Balluff の他のセンサの設定を変更できたら便利でしょう?Balluff の Industrial Controller はそれらのタスクに最適です。

    Balluff の産業基準に適合するパネル PC(Windows 10 IOT ベース)は、様々な産業コンポーネントを取り扱い、表示させることができます。そのために使用するのは、キーボードやマウス、タッチスクリーンのような標準的な入力システムです。12インチディスプレイで、すべてのデータを快適に読み出すことができます。

    Balluff の新しい SmartVision コントローラは、接続されている産業カメラを直接制御し、その結果を各種のネットワークインタフェース経由で中央コントローラに送ります。

    特長

    • 段階表示可能な機能環境 – 簡単な表示から高機能データ分析まで
    • 産業基準に適合する構造と取付けコンセプト
    • 様々なイントラネット環境に標準技術で接続可能
    Industrial Controller