産業用 RFID システム BIS C
産業用 RFID システム BIS C

製造プロセスにおける信頼性の高い情報フロー

低周波 RFID システム BIS C は、冷却剤や潤滑剤が多く使用されるマシニングセンタの信頼できるツール識別において、極めて高い性能と柔軟性を発揮します。正確な位置決めは必ずしも必要ではありません。多くのデータキャリア(タグ)は"通過時にも"ダイナミックに読み出され、書き込まれます。

LF(70/455 kHz)は、狭い検出範囲でのツール識別の第一推奨となります。その他のアプリケーションとして、コンベアによるワークピース搬送、FTS およびパレット搬送システム、組立て技術、リソース管理などが挙げられます。

最大の特長

  • さまざまなアプリケーションや厳しい使用条件に対応する多種多様なデータキャリア(タグ)およびアンテナ
  • 摩耗劣化なし、メンテナンスフリー、汚れの影響を受けない
  • RFID プロセッサに組み込まれた専用のテストソフトウェアによる高い耐干渉性および安全なデータ伝送、世界中で一般的なあらゆるバスシステムが使用可能
  • メモリ容量は最大 8 キロバイト

システムコンポーネント

  • LF データキャリア(タグ)(70/455 kHz)

    物体上で直接情報を利用可能 – 厳しい環境下でも

    製造プロセス全体を通して LF データキャリア(タグ)がワークピースに付いています。このとき、高温、金属環境、環境の影響により過酷な条件にさらされる場合があります。

    Balluff のデータキャリア(タグ)は厳しい要件に耐えることができます。金属環境下でも干渉の影響を受けにくく、冷却剤や潤滑剤が多い環境でも高い性能を発揮し、オートクレーブの脱イオン水や真空で使用することも可能です。

    特長

    • 産業のほぼすべての分野に対応する多様な特殊データキャリア(タグ)
    • 産業環境に適合する堅牢な、耐候性、耐熱性のある RFID データキャリア(タグ)
    • メモリ容量 511、1023、2047 バイトの EEPROM データキャリア(タグ)
    • ほぼ無制限の読取り/書込みサイクルに対応する 8 キロバイトの FRAM データキャリア(タグ)
    • 取付け方法:接着またはネジ止め
    • 10 mm Tool-ID データキャリア(タグ) BIS C-122:数百万個が採用され、世界標準となっている優れた製品
    • ダブルコイル付きのコーナーデータキャリア(タグ)がパレット識別においてパレットの回転を防止
    • お客様の要求に応じたコードキャリアのプログラミング
    データキャリア(タグ) BIS C
  • LF リード/ライトヘッドとアンテナ(70/455 kHz)

    多様なアプリケーションに対応するアンテナ

    アプリケーションに特化した Balluff の LF リード / ライトヘッドとアンテナは、産業環境に適合するデザインで、簡単に装置に組み込むことが可能です。保護等級 IP67 の堅牢なハウジングにより厳しい産業環境下でも安全に使用できます。

    必要に応じて、ケーブルまたはコネクタ接続付きのさまざまなバージョンが用意されています。最大 4 つのアンテナを RFID プロセッサ BIS V に接続可能です。読取り/書込み検出範囲は、使用されるアンテナとデータキャリア(タグ)の組合せに応じて異なり、作動モード(静的状態または動的状態)に加えて、取付け素材や金属に対するフリーゾーンによって影響を受けます。

    特長

    • 特殊な Tool-ID アンテナ、Ø 14.5 mm または金属埋め込み設置用の M16
    • 1 m、5 m、10 m のケーブルをご用意
    • 機能を保証するためにケーブルは切断不可
    • RFID プロセッサ BIS V との接続に必要な接続ケーブル BCC0FCK
    • 個別のユーザー構造に対応
    LF リード/ライトヘッドとアンテナ(70/455 kHz)
  • RFID プロセッサ内蔵の LF リード/ライトヘッド(アンテナ)(70/455 kHz)

    すべてが 1 つのハウジング内に

    Balluff の RFID プロセッサ機能内蔵 LF アンテナでは、1 つのハウジング内に、アンテナ、電子部品、インタフェースがすべて統合されています。無料の PC ソフトウェア BIS Cockpit を使用して、簡単かつ迅速にデータキャリア(タグ)をプログラミングできます。あるいは、シリアル接続付きの RFID プロセッサと Balluff 007 プロトコルを介してデータキャリア(タグ)をプログラミングすることも可能です。

    特長

    • BIS C-60R:シンプルなアプリケーション用の最も簡単な読取り専用システム(Read-only)
    • 追加コンポーネントなしでパラレルに 8 ビット情報を提供
    • アドレス 0 以降は 1 つの値あたり常に 3 バイトを使用
    • データキャリア(タグ)の残りのバイトは別の目的に使用可能(適切な RFID プロセッサを使用した場合)
    RFID プロセッサ機能内蔵アンテナ
  • モバイル式 LF リード/ライトデバイス(70/455 kHz)

    照明条件が悪い場合や厳しい条件下でも高い信頼性を発揮

    BIS C データキャリア(タグ)のモバイル式読取り/書込みには、Balluff の LF リード/ライトデバイスが最適です。これは、手動での品質検査やメンテナンス作業中の記録に使用されます。

    データ伝送は、WLAN、Bluetooth またはケーブル接続された USB 接続を介して行われます。ハンディターミナルは、1D または 2D バーコードリーダーについて拡張できます。照明条件が悪い場合や厳しい環境下でも高信頼性の結果を提供することができます。

    特長

    • オペレーティングシステム Windows CE® V6.0
    • 選定したデータキャリア(タグ)に応じて各種のアンテナバージョンをご用意
    • アンテナバージョンに応じた検出範囲
    • 充電器およびタッチペンが納入範囲に含まれる
    • 基本機器は高性能 Zebra Workabout Pro 4 モバイルコンピュータ
    • Balluff ソフトウェアを事前にインストール(SDK - ソフトウェア開発キット)
    • 大型カラーディスプレイ付きタッチスクリーン
    • アクセサリ(オプション):人間工学に基づいた作業のためのドッキングステーションおよびガングリップ
    • ご要望に応じて、カスタマイズされたソフトウェア
    ハンディターミナル
  • LF RFID プロセッサ(70/455 kHz)

    コントローラによる信頼性の高いデータ通信

    Balluff の RFID プロセッサ BIS V では、1 つの RFID プロセッサあたり最大 4 つのリード/ライトヘッド(アンテナ)を同時に使用することが可能です。周波数に依存しないため、あらゆる周波数(BIS M、BIS L、BIS C、BIS U)の混合運転が実現します。これにより、1 つのタイプの RFID プロセッサしか必要でなくなることから、在庫管理が大幅に簡単になります。産業に依存しないアプリケーション用に、この RFID プロセッサにはさらに、世界中で一般に使用されているあらゆるバスシステムが用意されています。

    特長

    • 堅牢な亜鉛ダイカストハウジングにより完璧な EMC 保護を実現
    • すべての接続に前面でアクセスしやすい
    • さまざまな取付けコンセプトにより DIN レールまたはプロファイルへの取付けが容易
    • LCD ディスプレイおよび押しボタンにより試運転が容易
    • 各アンテナは 2 つの LED を介して直接 RFID プロセッサに作動状態を通知
    • IO-Link 対応のセンサおよびアクチュエータ接続用の IO-Link マスタポートを内蔵
    • 快適に状態を遠隔監視できるウェブサーバー
    • 一般的な多くのコントローラメーカーのファンクションモジュールにより迅速な使用開始が可能
    • ラインおよびリングトポロジー用の 2 ポート Ethernet スイッチを内蔵
    • 小さくてコンパクト(172 × 48 × 62 mm)
    • USB インタフェースによりバス接続なしで迅速な試運転が可能
    • BIS Cockpit:アンテナはインタフェースに依存することなく、PC ベースのソフトウェアツールでパラメータ設定が可能
    • 過酷な産業環境向けに堅牢な 7/8" コネクタを介して電源供給
    RFID プロセッサ BIS C
  • LF データカプラ(70/455 kHz)

    エアインタフェースの非接触ブリッジ

    Balluff の LF データカプラは最高の柔軟性を提供します。2 つのエアインタフェースを介して安全にデータが伝送されます。このとき、エアインタフェースが固定式のデータ伝送の代わりに両方の遷移部の非接触ブリッジを可能にします。

    このデータカプラは、回転板、交換式ワークピースホルダーやグリップアームなど、機械式のダブルインタフェースが利用できないあらゆる場所で使用できます。これによりシステムコンセプトの簡素化、ならびに、たとえば工具交換時の迅速な接合によるシステム可用性の向上が実現します。

    特長

    • 延長ケーブルのように機能するデータカプラ
    • 機械的な摩耗がなく、メンテナンスフリーで伝送可能
    • 高速かつ安全な信号伝送
    • 各種のケーブル長:1 m、2 m、5 m
    • 回転板、交換式パンチヘッドなどの簡単な配線
    • これまでアクセスしにくかった場所でも機能性確認が容易に
    LF データカプラ(70/455 kHz)