誘導型センサ
誘導型センサ

オートメーション向けの最高の品質と精度

 

近接センサなしにオートメーションはほとんど考えられません。機械製造、エレクトロニクス製造、自動車産業、食品産業、プラスチック産業など、自動化が行われているところではどこでも、非接触で金属の物体の位置検出を行うには、摩耗による劣化がないことと信頼性が重要です。

 

 

Balluff では、標準センサから長距離検出センサ、サニタリー仕様センサ、耐圧センサ、防爆センサ、Factor 1 センサ、フルメタルセンサなど、各種構造の多様な近接センサを幅広く取り揃えており、ほぼすべてのアプリケーションに対応できます。これらのセンサに追加でセラミックコーティングまたは PTFE コーティングを施すことにより、溶接スパッタの付着なども防ぐことができます。Balluff のプログラムにはフルメタルタイプの Factor 1 のご用意もあります。

Balluff の近接センサにより、プロセスや状況の監視、制御、自動化を行うことができます。極めて厳しい環境においても、最高品質を実現します。

最大の特長

  • 多数のアプリケーションで使用可能
  • 非接触なので摩耗劣化がない
  • 汚れの影響を受けにくい
  • 耐短絡性
  • 3 mm 径のものから80 × 80 mmの正方形のタイプまでご用意

製品群

  • 標準型近接センサ(推奨タイプあり)

    制御、位置決め、チェックに使用される世界で実証済みのソリューション

    Balluff の金属範囲の物体検知用標準型近接センサ BES は、堅牢で高い信頼性を誇ります。500 を超える豊富な製品群により、それぞれの用途に合った誘導型センサを提供します。

     

    世界中で使用されているこの技術は最適なコストパフォーマンスを実現し、個数が多い場合でも短期納品が可能です。

    特長

    • Ø 6.5 mm の円柱形センサ、M8、M12、M18、M30、ブロック型 40 × 40 mm
    • 面一および非面一バージョン
    • 面一バージョンの検出距離は最大 15 mm
    • 非面一バージョンの検出距離は最大 30 mm
    • プラグまたはケーブル接続
    標準型近接センサ(推奨タイプあり)
    標準型近接センサ(推奨タイプあり)

  • 誘導型 2 線式センサ

    様々な形状により幅広い用途で使用可能

    Balluff の誘導型 2 線式センサにより、アプリケーションにおけるバリエーションの多さを効果的に減らすことができます。その結果、保管場所や保管コストを節約でき、しかも機能性が犠牲にされることもありません。Balluff の 2 線技術の標準プログラムは、検出範囲が 0~50 mm に及び、M8~M30 および矩形タイプのセンサを含んでいます。その上、ほとんどの PNP または NPN 制御に適合します。Balluff の誘導型 2 線式センサは、検出距離が長い仕様もご用意しています。

    特長

    • DC、AC、AC/DC 電源に使用可能なセンサ
    • 構造はシリンダ型、立方体型、面一取付け型、非面一取付け型
    • ケーブルおよびコネクタバリエーションあり
    誘導型 2 線式センサ
    誘導型 2 線式センサ

  • 耐高圧近接センサ

    油圧シリンダおよびバルブへの使用に最適

    Balluff の耐高圧近接センサ BHS は最大 500 bar の圧力に耐えることができます。そのため油圧系での位置監視、たとえば油圧シリンダ内の終端位置確認やバルブ位置の監視に特に適しています。この耐圧性は、耐薬品性のハウジング材料と特別なシール方法により実現しました。個別のアプリケーションに対応するため、さまざまな構造やハウジング直径およびネジ寸法の広範な製品ラインナップをご用意しています。

    特長

    • 耐圧性は最大 500 bar
    • 耐熱性は最高 120 °C
    • 防爆環境での使用に適合
    • 寸法 M5~M18
    • 長短 2 種の形状
    • 固定ストッパ付き/なし
    耐高圧近接センサ
    耐高圧近接センサ

    広く用いられている油圧システムでは、耐高圧近接スイッチが厳しい環境条件にさらされることになります。

  • 衛生条件を満たす近接センサ

    厳しい環境条件下でも長い耐用期間

    衛生条件を満たす Balluff の近接センサ BES は、研磨性・刺激性の溶剤に対して極めて優れた耐性を持っており、ラベルが摩耗や薬品の影響を受けることがありません。表示灯は破損しないように保護されており、ハウジングの構造は確実に洗浄できるようデザインされているので、お客様の製品が汚れることもありません。極めて刺激性の強い環境で使用できる、フル PTFE バージョンもご用意しています。

    特長

    • 特殊ステンレス(1.4404、1.4571 等)製
    • 高い耐薬品性
    • 高い保護等級(IP67~IP69K)
    • 広い使用温度範囲
    • Ecolab および FDA 認定品の提供可能
    • 確実な洗浄(CIP)
    • 各種モデルと寸法でご用意
    衛生条件を満たす近接センサ
  • Factor 1 機能付き近接センサ

    生産ラインの柔軟性の向上

    Balluff のFactor 1 機能付き近接センサ BES は、異種の金属を同等に、かつ高精度で検知するアプリケーションに適しています。これはすべての金属に対応できる万能センサで、検出距離におけるリダクション変数なしで、鉄金属、非鉄金属、鋼、真鍮、アルミニウムなどを確実に検知します。また磁場に対して耐性があるため、溶接設備のように強い電磁場がある場所でも使用できます。溶接スパッタから保護するための PTFE コーティングを施したバージョンもご用意しています。

    特長

    • 長い検出距離、すべての金属で検出距離におけるリダクション変数なし
    • 磁場に対する耐性
    • 各種金属への組込み可能
    • 高い精度と柔軟性の高い使用
    • 各種モデルと寸法でご用意
    Factor 1 機能付き近接センサ
    Factor 1 機能付き近接センサ

    Factor 1 機能付き近接センサは鉄・アルミニウム・真鍮などの物体を同一の検出距離(リダクション変数なし)で認識します。

  • オールメタルタイプ近接センサ

    厳しい環境で使用できる高度の堅牢さ

    極めて耐性の高い Balluff のオールメタルタイプ近接センサ BES は、非常に厳しい環境での使用のために特別に開発されたものです。ハウジングとセンサフロントがステンレス製となっています。堅牢な検出面は衝突や機械的負荷に耐え、研磨性溶剤に対する耐性もあります。さらに溶接関連アプリケーションでの使用のため、溶接スパッタに耐える PTFE およびセラミックコーティングを施したバリエーションもご用意しています。Balluff のセンサは極めて堅牢であるためメンテナンスの費用が節約でき、設備の稼働率を向上させます。

    特長

    • 極めて堅牢
    • 長い検出距離
    • Factor 1 機能付き近接センサおよび選択的センサ(鉄/非鉄)
    • 研磨性溶剤・洗浄剤に耐える
    • 各種モデルと寸法でご用意
    オールメタルタイプ近接センサ
    オールメタルタイプ近接センサ

    オールメタルタイプ近接センサは、鉄または非鉄金属にかかわらず物体を検出できます。

  • 耐高磁界近接センサ

    耐磁界性で溶接現場にも対応、厳しい環境でも柔軟に使用可能

    溶接機や高周波焼入れ設備など強い電磁場のある場所で使用するには、Balluff の耐高磁界近接センサ BES が最適です。このセンサは最大 25 kA の溶接電流によって発生する磁場にも影響されません。さらにセラミックコーティングが施されているため、金属スパッタ・スラグ・燃焼残渣にも耐性があります。またどのようなアプリケーションにおいても最高の精度を発揮します。Balluff のセンサは極めて堅牢であるためメンテナンスの費用が節約でき、設備の稼働率を向上させます。

    特長

    • 極めて堅牢
    • 磁場に対する耐性
    • 溶接スパッタに耐える
    • 研磨性溶剤・洗浄剤に耐える
    • 各種モデルと寸法でご用意
    耐高磁界近接センサ
    耐高磁界近接センサ

    耐高磁界近接センサは、最大 25 kA までの溶接電流により生ずる磁場には影響されません(通電されているケーブルから約 5 cm の距離の場合)。

  • 溶接現場対応の近接センサ

    高温や磁場状況でも問題なく動作

    設備の稼働率を向上させ、メンテナンスと保管の費用を節約できます。Balluff の溶接現場対応の近接センサは鋼・アルミニウム・真鍮などの金属物体を同一の検出距離で認識します。このセンサはセラミックコーティングが施されているので、金属スパッタ・スラグ・燃焼残渣にも耐性があり、最大 25 kA の溶接電流によって発生する磁場にも影響されません。研磨性溶剤や洗浄剤の場合でも問題なく使用できます。溶接機や高周波焼入れ設備、同様の過酷な産業環境でも完璧に動作します。

    特長

    • リダクションなしで金属対象物を検出
    • 極めて堅牢、磁場に対する耐性、溶接スパッタ耐性
    • 研磨性溶剤・洗浄剤に耐える
    • 各種のモデルと寸法でご用意
    溶接現場対応の近接センサ
    溶接現場対応の近接センサ

  • 耐熱性の近接センサ

    高温でも極めて高精度

    Balluff の耐熱性の近接センサ BES は 230 °C までの非常に高温の温度範囲に耐えます。バリエーションに応じて、ハウジングの他にケーブルの構造も高温用に設計されています。エレクトロニクスは完全に統合されているか、または適切なアクセサリを使用して簡単に接続可能です。

    Balluff の超耐熱近接センサは様々な構造のものがありますので、様々な状況で簡単に組み込むことができ、スペース的な制約がある場合にも最適に解決可能です。さらに、高圧センサのバリエーションも数種あります。これらにより、アプリケーションの範囲が著しく広がります。

    特長

    • 230 °C までの温度範囲に対応
    • IP68 までの高い保護等級
    • ステンレスハウジング
    • 各種の構造と寸法
    耐熱性の近接センサ
    耐熱性の近接センサ

    耐熱性の近接センサは +230 °C までの温度範囲に耐えることができます。製鋼、プラスチック射出成型、鍛造、鋳造などの厳しい環境に特に適しています。

  • 防爆近接センサ

    爆発の危険がある全区域での多様な使用

    Balluff では爆発の危険がある全区域に対応する近接センサを取り揃えています。この摩耗劣化のないスイッチのアプリケーションでは、爆発の危険性がまれにしか発生しないゾーン 2/22 の区域(カテゴリー 3G/3D)から極めて爆発の危険性が高いゾーン 0/20 の区域までをカバーします。

    センサの多彩なバリエーションにより幅広い用途範囲に対応できるため、多種多様な要件を満たすことができます。広範囲にわたる製品ラインナップには、さまざまな構造の、500 bar までの圧力に耐えられるセンサや対応温度範囲を拡張したセンサなどが含まれています。NAMUR 絶縁スイッチアンプや片端コネクタケーブルなどの適切なアクセサリも、もちろんご用意しています。

    特長

    • 対応ゾーン:0、1、2、20、21、22
    • 最大 500 bar までの高圧に耐える
    • さまざまな温度範囲で使用可能
    • 適切な NAMUR 絶縁スイッチアンプ付き
    • 非接触なので摩耗劣化がない
    • 耐薬品性
    • 汚れの影響を受けにくい
    防爆近接センサ
    防爆近接センサ

    爆発の危険がある全区域に対応するため、Balluff はさまざまな仕様の近接センサを提供しています。

  • 誘導型 NAMUR センサ

    要件の厳しい領域での状態検出に

    誘導型 NAMUR センサとスイッチングアンプは、要件の厳しい領域における簡単で非接触による状態検出を実現します。このセンサは検出範囲の内側に、またスイッチングアンプは外側に配置され、プロセス安定性をサポートします。

    標準仕様の他に、油圧シリンダでの終端位置監視用やバルブでの位置監視用の高圧仕様もご用意しています。爆発の危険がある設備やゾーン 1 および 2 の空間に対応した防爆仕様のバリエーションもあります。さらに、半導体産業におけるアプリケーション用として実績のあるタイプも提供可能です。

    特長

    • プロセス安定性のサポート
    • 油圧シリンダと爆発性雰囲気にも使用可能
    • エラーケースを識別可能
    誘導型 NAMUR センサ
  • 誘導型リングセンサ/チューブセンサ

    小型部品の検知に最適

    Balluff の誘導型リングセンサ/チューブセンサは非常に信頼性が高く、最高 20 m/s の物体速度で小型部品を完璧に検知します。150 ms 以下のパルス伸長が統合されているので、コントローラがスイッチング信号を確実に利用することができます。また、設置の容易さもお客様にとってメリットとなります。センサーは汎用的に取り付けられ、隣り合わせにでき、20 mm 以上の距離で積み重ねられます。

    特長

    • 高い物体速度に対応した信頼性の高いセンサ原理
    • 様々なサイズのリング形近接センサを汎用的に取付け可能
    • チューブ取付け式近接センサをフィードホースに簡単に取付け可能
    • 20 mm 以上の距離で積み重ね可能
    誘導型リングセンサ/チューブセンサ
  • 誘導型距離センサ

    素材の位置、距離、差異を高い信頼性で測定

    Balluff の誘導型距離センサ BAW は様々な位置と距離を測定し、異なる種類の素材を検出することができます。このセンサは非接触型なので、摩耗劣化がなく、耐用年数が長いという特徴があります。

    ティーチング機能は調整可能なリニア領域を利用するので、最初の設置から試運転までの期間が短く、センサ交換時のダウンタイムも短縮できます。

    誘導型距離センサには様々な構造のものがあるため、どのようなアプリケーションにも容易に組み込むことができます。主なアプリケーションとして、機械製造の結合組立、プレス加工、クランプの各装置の動作監視、あるいは軸の偏芯および膨張の検知があります。

    誘導型距離センサは、アブソリュート方式でアナログの電圧信号、電流信号、IO-Link 信号を出力します。

    特長

    • コンパクトかつ堅牢で確実に動作
    • 非接触なので摩耗劣化がない
    • アブソリュート式測定
    • 測定範囲は 0.2~50 mm、ティーチングも可能
    • 短い応答時間、高い繰り返し精度、リニアリティ
    • 広い温度範囲、わずかな温度ドリフト
    • アナログインタフェースと IO-Link による簡単な導入
    誘導型距離センサ
  • 誘導型ポジショニングシステム

    狭い場所でも完全に統合可能

    誘導型ポジショニングシステム BIP は狭いスペースでも問題なく使用可能です。完全に統合可能で、金属材質の物体の位置を極めて高い精度で検出します。非接触型なので摩耗劣化もありません。簡単なターゲットを利用して直線距離を測定します。回転円盤のような、機械の単純な構成部品もターゲットとして利用できます。測定値は仕様に応じて IO-Link 経由で、あるいはアナログ信号として出力されます。

    このセンサの主な用途は駆動スピンドルやクランプ装置の監視です。このような場合に誘導型ポジショニングシステムはクランプでのエラーを防ぐのに有効です。このポジショニングシステムはさらに、機械製造における直線運動を伴うさまざまな用途、たとえばパンチング深さ、グリッパ位置、ローラ位置、バルブ位置などの測定に利用できます。繰り返し精度が高いため、最良のプロセス品質が保証されます。

    特長

    • 測定範囲 0~133 mm が設定可能
    • 機械的調整が不要
    • 非接触なので摩耗劣化がない
    • 高い繰り返し精度と精密な位置決め
    • アナログおよびデジタルのインタフェース
    誘導型ポジショニングシステム BIP