最新型の生産に対応したマシンビジョン(MV)

産業用画像処理 – ソリューション一式を 1 社で提供

産業用画像処理なしでは、現代の柔軟な生産はほとんど成り立ちません。マシンビジョン(MV)は製品品質を確保し、効率的な製造プロセスをサポートします。Balluff のカメラはワークピースの品質と位置のチェックなどに使用することができます。そして識別システムなどが、信頼性の高い識別ソリューションを実現します。

> Vision ソリューション – 産業要求に応えるシンプルなコンセプト(PDF ファイル)

様々なアプリケーションから得られたデータは、生産における透明性を確保し、製造プロセスの効率が向上するようにサポートします。そのために Balluff は画像処理に必要なあらゆる技術を提供します。これには、ビジョンセンサ、ハンドスキャナ、ソフトウェア内蔵のカメラ、適切な対物レンズ、照明が含まれます。適切な接続・ネットワーク技術についても Balluff にお任せください。お客様のニーズに正確に対応し、全てを 1 社で提供する完璧なソリューションです。

あらゆる産業要求に応えるシンプルなコンセプト

Balluff の Vision ソリューション BVS は幅広い用途で使用可能であり、ほぼ全ての要求に対応することができます。Balluff の産業用画像処理向け製品の用途範囲は、対象物の位置、サイズ、配置、距離の監視や完全性のチェック、さらにテキストの読取りと検証(OCR/OCV)にまで及ぶからです。さらにマシンビジョン(MV)ソリューションによって個々のワークピースの追跡が可能で、視覚的な品質チェックにより製造プロセス全体を点検することができます。

その際の特長として、Balluff のマシンビジョン(MV)は、産業用カメラ、Smart Camera、ビジョンセンサ、ハンドスキャナのいずれであっても操作が簡単です。

早期のエラー検出

マシンビジョン(MV)により、お客様は加工ステータスおよび起こり得るエラーを早期に識別し、迅速な修正を行うことができます。これにより不具合ロットを防ぎ、製造コストを抑えられます。さらに Balluff のカメラは製造プロセス全体を安定化させます。管理に必要な情報のみがプロセスネットワークを介して送られるからです。その他のすべてのデータは、別のギガビット Ethernet ネットワークに送られます。Balluff のカメラを使用すればデータ負荷を最小限に抑えられるので、極めて安全で安定したプロセスネットワークを実現できます。

Balluff が提供するもの:

  • ソフトウェア内蔵カメラ、適切な対物レンズおよび照明付き
  • ウェブブラウザからのアクセス、一目でわかる OS、ユーザー管理、インテリジェントなツールによる簡単な操作
  • ユーザーインタフェースに直接組み込まれているオンラインヘルプおよび取扱説明書 – 常に最新
  • 個別の要求に応えるビジョンセンサ、最大 20 件の検査項目を保存可能、360°位置検出
  • コンパクトなハウジングに収納されたハンドヘルドは産業環境に適合、動きの自由度が最大限まで確保されており、1D および 2D コードや積層コードを高い信頼性で読取り可能