製品
製品
お問い合わせ・サポート
ショッピングカート
ログイン

お客様の条件に沿った価格計算のため、ご登録ください。

会社として登録

新しいオンラインアカウントをリンクするために、お客様番号が既にあるかどうかを確認します。

登録
製品
ウェブサイト
ドキュメント

I/O モジュール

効率的な信号伝達

I/O モジュール

Balluff の I/O モジュールはバイナリとアナログのセンサとアクチュエータをバス経由で制御レベルと結合します。このモジュールにより、配線数が著しく減少します。

さらに I/O モジュールは信号前処理や拡張自己診断の機能も持っています。各種の構造と接続方法の組み合わせにより、極めて難しい環境条件のもとでも、さまざまなアプリケーションのためのソリューションを見出すことができます。

最大の特長

  • 取り付けが容易
  • 効率的なパラメータ設定
  • 一貫した診断が可能
  • 各種の構造と接続技術により個別的なソリューションを実現
  • 厳しい環境条件での使用に適合

IO-Link センサ/アクチュエータハブ

  • 設置・保守とも簡易で経済的
  • 短絡・過負荷・ケーブル断線をポートで検知
  • 豊富なバリエーションによる高い柔軟性

IO-Link バルブコネクタ

  • コンパクトなアダプタハウジングにより、場所をとらずにバルブターミナルに直接取付け可能
  • 各種バルブターミナルのピン割当てに対応
  • 制御レベルとの接続に標準の 3 線式/4 線式センサケーブルを用いることで配線を最適化
  • 最大 24 個の磁気コイルを制御可能

ユニバーサル IO-Link インタフェース

  • IO-Link を介して各種装置に直接接続可能な、コンパクトなアダプタハウジング
  • 汎用性があり、フィールドバスに依存しない
  • 一般的なセンサケーブルで制御レベルに接続
  • 入出力信号が 8 個または 16 個のバリエーションをご用意
  • コストのかさむ複数のケーブル配線が不要
  • スリムな配線コンセプトで場所と時間、コストを節約