ログイン

お客様の条件に沿った価格計算のため、ご登録ください。

会社として登録

新しいオンラインアカウントをリンクするために、お客様番号が既にあるかどうかを確認します。

登録
製品
分野とソリューション
企業情報
サービス&サポート

ショートストローク油圧シリンダ用超音波クランプ位置センサ

超音波センサ

で提供しています。:

1 シリーズ

ショートストロークの油圧シリンダの媒体に直接接触する貯音波クランプ位置センサは、ワーククランプのプロセスを直接、継続的かつ高速で監視します。

BFDは超音波を作動油に伝搬させることで、ワーククランプのプロセスを直接、継続的かつ高速で監視します。これにより、クランプ状態に関する信頼性高い情報を得ることができ、オイル供給の障害や鋳造の不良、輪郭の誤差、位置ずれ、ワークの変形など、重大な偏差を早期に検出することができます。クランププロセス全体を監視することで、油圧ユニットの圧力変動やスイベル機構の障害、シールの不良などを事前に察知でき、対策を講じることができます。

小さな形状、必要に応じて設定できる標準規格のインタフェース、継続的な補正機能により、センサを簡単かつ柔軟に取付けでき、様々な媒体へプラグ&プレイで使用できます。

関連する追加の情報はIO-Link経由で提供されます。

特徴

  • ショートストロークのの油圧シリンダの直接監視と継続的な計測
  • 小さな形状による省スペースの統合
  • 電源状態や電圧変動、信号品質、内部温度など状態監視に関する信頼性高い情報をIO-Linkで提供
  • プラグ&プレイ:多機能インターフェースによる完璧な柔軟性と汎用的な接続

1 シリーズ

シリーズ 測定範囲 インタフェース 接続タイプ 最大定格圧力
アクション

S-BFD

ショートストローク油圧シリンダー用
0...80 mm アナログ、電圧/アナログ、電流切替可, IO-Link, Pin 2: PNP/NPN/push-pull, Pin 4: Push-pull ケーブル, コネクタ付きケーブル 350 bar

無料サンプル製品

無料サンプル製品をカートに追加するには、カートから通常製品をすべて削除する必要があります。本当に続けますか?